春の日でも・・・

 仕事の疲れがとれずに、ブログ更新が滞っている。よってトンデモ和製英語「ブラック」(「ブラック企業」・「ブラック大学・ブラック官庁など)の“言葉狩り”運動も困難を極めている。概して巨大な何かに対抗すれば、圧倒的な情報量の前に人は立ちすくむものだが、この運動ではあらゆるメディア(ミーディア)からトンデモ和製英語「ブラック」がこぼれ落ちてくるため、その雨に当たれば気持ちはひんやりとする。かように言葉の威力はすごいものだが、話者であれ筆者であれ、たぶんそんな自覚などなくて何となく使っているのだろう。かくいう私も、彼女ら彼らとそう遠い位置にいるとも思われず、これからは言葉を自覚的に使う努力だけは心がけたいと思う。

再び初めまして

 ブログの引っ越しをやったので、多少の混乱がある。引っ越しといっても、ヤフーブログはそのままであり、ここでは主題をいくつかに絞って投稿したい。

 世の中では良いニューズが流れない。貧乏人が絶対多数のはずなのに、一部の我利我利亡者、強欲野郎に手もなく牛耳られている今は、悲劇を突き抜けて喜劇とよぶべきものだが、そういえばテレビではお笑いタレントが跋扈して貧乏人もそれを見て笑っているのだろう。馬鹿野郎ども、今が笑っている場合か、怒れ!不条理が苦もなくまかり通る今は、お前達は完全になめられきっているわけで、そろそろ目覚めたらどうなのだ?お笑いでもいいのだが、標的を強者にむけないかぎり、それはへらへら笑いと目くそ鼻くそである。強欲企業、搾取企業と言っても、操っている奴は所詮アホの強欲野郎どもだ。そいつらがお前達の敵なのだ。お笑い馬鹿タレントの石原慎太郎や橋下徹やそのまんま東など言うに及ばず、自民・維新・公明・みんな・民主などの保守政党に投票しつづければ、びんぼうにんはケツの毛まで全てにぬかれて、丸裸の奴隷になるしかない。世は企業強欲独裁の警察国家になり、喧嘩した友人に密告されて監獄で懲役労働をやるしかない。冗談で言っているのではない。お前達が大好きなテロ国家アメリカの現実がほぼそうなのだ。強欲野郎どもに怒るのだ!同類のお笑い馬鹿タレントに怒るのだ!安倍晋三に怒るのだ!
 
プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR