スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンデラ氏死去 南ア市民が悼む

マンデラ氏死去 南ア市民が悼む
12月6日 12時7分 K10036260511_1312061538_1312061544.mp4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131206/t10013626051000.html

南アフリカでアパルトヘイト=人種隔離政策の撤廃運動を指導し、ノーベル平和賞を受賞したネルソン・マンデラ元大統領が95歳で死去し、南アフリカでは市民がマンデラ氏の自宅の前などに集まってその死を悼んでいます。

南アフリカのズマ大統領は5日午後、テレビを通じて「われらが愛すべきネルソン・マンデラは旅立ち安らかに眠りについた」と述べマンデラ元大統領が家族に見守られながら亡くなったことを明らかにしました。
これを受けてヨハネスブルクにあるマンデラ元大統領の自宅の前には市民などおよそ500人が集まり、ろうそくや南アフリカの国旗を手に、その死を悼んでいました。
このうち30代の黒人女性は「この悲しみはことばで表すことができません。元大統領のおかげで、私たちは自由で平等に生活することができています。今はただ『ありがとう』と言いたい」と涙を浮かべながら話していました。
また、集まった市民のなかには黒人だけでなく白人の姿も見られ、大統領として異なる人種の間の和解と融和に努めたマンデラ氏の功績をたたえていました。
マンデラ氏は1918年、イギリスの支配下にあった南アフリカに生まれ、白人政権の下で行われていたアパルトヘイトの撤廃運動に取り組みました。
1962年に逮捕され、国家反逆罪で終身刑を受けましたが、獄中でも活動を続け、釈放後は白人政権との対話によって人種隔離政策に関わるすべての法律の撤廃を実現しました。
1993年には、その功績が認められてノーベル平和賞を受賞し、よくとしの1994年には、すべての人種が参加した初めての選挙を経て黒人として初の大統領に就任しました。
南アフリカのズマ大統領は、マンデラ元大統領の葬儀を国葬にすることを発表していますが、日程などはまだ明らかにされていません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。