FC2ブログ

元長野市議に懲役2年求刑 強制わいせつ初公判、起訴内容認める 

                                   

生出光・前長野市議の除名処分について

http://www.jcp-nagano.com/2285

DSC_0028

生出光・前長野市議の除名処分について  2018年6月25日 日本共産党長野県委員会


日本共産党長野県委員会は6月25日に県委員会総会を開催し、器物損壊罪で起訴され、強制わいせつ罪で再逮捕された生出光・前長野市議にたいし、全会一致で除名処分を決定しました。同日夜におこなわれた日本共産党長水地区委員会の地区委員会総会でも県委員会が決定した除名処分を全会一致で確認しました。

除名処分の理由は以下の通りです。

生出氏は、今年1月30日に器物損壊行為をおこなったとして、6月5日に器物損壊罪で逮捕され、6月21日に起訴されました。
また、今年4月19日には、市内の路上で、わいせつ行為をおこなったとして、6月21日に強制わいせつ罪で再逮捕され、22日に送検されました。
生出氏は、弁護士および接見した関係者にたいし、器物損壊罪、強制わいせつ罪の容疑も、自分が行った犯罪行為であることを認めています。

生出氏は党員であり、党の地方議員でありながら、退廃の極みというべき、卑劣な性犯罪をおこないました。彼の犯罪行為は、被害者に大きな苦痛を及ぼし、市民に不安を与え、議会の信頼を大きく傷つけました。さらに、党員・後援会員、支持者、信頼して支えてくださった地元の方々、家族をも裏切る行為で、議員として、党員として、1人の人間として断じて許されないものです。
また、生出氏の犯罪行為は、全国紙・全国放送でも大きく報道され、長野県党はもちろん、全国の党組織にも計り知れない打撃を与えました。

生出氏の犯罪行為は、党規約第5条(1)の、党員は「市民道徳と社会的道義をまもり、社会にたいする責任をはたす」という点、党規約第44条の、地方議員は「地方住民の利益と福祉のために活動する」という点を明らかに蹂躙しており、党議員としても、党員としても、両立できないことは明らかです。生出氏は、6月7日に議員辞表を提出しましたが、自ら犯した犯罪行為からみて当然です。

以上の事実および本人が容疑を認めていること、あまりにも卑劣な性犯罪であることから、党県委員会は、党規約第5条(1)および第44条を蹂躙したとして、除名処分にすることを決定しました。

同時に、日本共産党長野県委員会として、なぜこうした犯罪行為を未然に防ぐことができなかったのか、議員の選考のあり方、県委員会・地区委員会の議員への指導と援助のあり方などの検証をおこなって、日本共産党が退廃的風潮にたちむかい、市民道徳と社会的道義を守る先頭にたって社会への責任を果たすために、教訓を明らかにしたいと考えます。
以上

(更新日: 2018年06月26日)




▼『朝日新聞』長野版 2018年8月10日

元長野市議に懲役2年求刑 強制わいせつ初公判、起訴内容認める 

 他人の自転車のサドルに体液を付着させ、女子高校生に抱きついたとして、器物損壊と強制わいせつの罪に問われた元長野市議で無職の生出光被告(28)の初公判が9日、長野地裁であった。生出被告は起訴内容を認めた。

 検察側は論告で「通りがかりの女性を物色し標的としていて計画性と周到さがある。被害者に強い恐怖感などを与え、卑劣で悪質。常習性がある」として、懲役2年を求刑した。

 起訴状などによると、生出被告は1月30日深夜、同市の一般住宅敷地内で女子高校生が使用する自転車のサドルに、自身の精液を付着させたとされる。また、4月19日夜、同市内で帰宅途中の別の女子高校生に背後から抱きつき、体を触るなどのわいせつ行為をしたとされる。

 検察側の冒頭陳述によると、生出被告は、女子高校生と間接的に触れ合えるなどと考え、昨年夏ごろから、自転車に乗る女子高校生を見かけると、自宅まで後をつけ、自転車のサドルに精液をかけることを繰り返した。今年1月初旬ごろからは、直接触りたい欲求から、夜、歩いている女性に抱きつき体を触ることを繰り返したとされる。

 生出被告は法廷で、「市議の重責からのストレスによる性欲の高まりを解消するためだった」「被害を受けた方々に心から謝罪の気持を述べる」と述べた。

 弁護側は弁論で「被告は報道などで社会的制裁を受けている。性障害の専門機関に通っており、継続して治療が必要」とし、執行猶予付の判決を求めた。(鶴信吾)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR