FC2ブログ

 大女優スカヨハとテロ国家イスラエルのイメージ戦略「ピンクウォッシング」

 スカヨハといえば、ソーダストリームの広告塔。これを踏まえた上での今回のニューズ──映画の主役降板の話題。人種主義と土地泥棒のテロ国家イスラエルのイメージ戦略「ピンクウォッシング」とっては痛手。


イスラエルのイメージ戦略「ピンクウォッシング」とは何か

https://matome.naver.jp/odai/2142416870443974301


・・・


ピンク・ウォッシュとは、イスラエルが同性愛者への規制をなるべく少なくしていることを「人権を重視する」とのたまい、イスラエルがパレスチナに対して日常的に行っている占領者としての暴力をそれと相殺する、という薄汚い手法のことだ。


ストップ!ソーダストリーム 売らないで、買わないで、違法イスラエル製品 このページをアンテナに追加


2014年01月27日

f:id:stop-sodastream:20140128050120p:image:w400

1月7日、違法イスラエル製品を販売するソーダストリーム社は、ハリウッド女優スカーレット・ヨハンソンを「グローバル・ブランド大使」とすることを発表しました(ソーダストリーム日本語HP:お知らせ)。

当然のことながら、現在、ヨハンソンに対する国際的な批判が巻き起こっていますが、同時に、彼女を「グローバル大使」として起用している人道支援NGOオックスファムに対しても、人権侵害企業の広告塔となったヨハンソンとの関係を見直すよう、国際的な圧力が高まっています(英パレスチナ連帯キャンペーンイスラエルの占領終結を求める全米キャンペーン)。

そうした中、オックスファムは、「入植地における企業活動は、私たちが支援しているパレスチナ人コミュニティ貧困と権利侵害を促進するもの」と考えており、「国際法違反であるイスラエル入植地とのあらゆる取引に反対している」と述べた上で、ヨハンソンに彼らの懸念を伝え、「対話をしている」ことを明らかにしました(オックスファムHP:Scarlett Johansson)。

他方、ヨハンソン自身は、1月24日、マアレ・アドミーム入植地のソーダストリーム工場を「イスラエルパレスチナ間の平和のための橋を築いている」と賞賛する声明を「ハフィントンポスト」に発表し、オックスファムを含めた良心的国際世論に真っ向から挑戦する姿勢を示しました(スカーレット・ヨハンソン「Clearing the Air」)。

f:id:stop-sodastream:20140128052346j:image:w400

実際にソーダストリーム工場で働くパレスチナ人労働者は、「彼らは私達を奴隷のように扱っている」と告発しています。ヨハンソンの意見は、ソーダストリームCEOダニエル・ビルンバウム氏や、イスラエル極右政党ユダヤ人の家」党首で、現在産業貿易労働大臣のナフタリ・ベネット氏が主張してきた、「入植地ビジネスは、民族共生に貢献している」という議論と全く同じものです。

ちなみに、オックスファムは、2009年、入植地企業アハバのスポークスパーソンとなったクリスティン・デイヴィス(セックス・アンド・ザ・シティ主演女優)との契約を打ち切っています(その後、デイヴィスはアハバとの関係を解消したため、グローバル大使に再び起用されています)。また、2012年には、オックスファム・イタリアが、イタリアでソーダストリームのPR大使となったパオラ・マウゲーリとの提携を解消しました。

ソーダストリームは、これまで極力、違法入植地で工場を操業している事実を表に出さないようにしてきましたが、国際的な批判の高まりの中、イスラエル政府の入植地拡大政策に引きずられるかたちで、イスラエルによる侵略行為を真正面から正当化する方向へと徐々に転換しつつあるようです。今回の問題は、すでに、デイリーメールインディペンダントCNN等、欧米の大手メディア報道されており、波紋はさらに広がりそうです。今後の展開に目が離せません。

※「オクスファム」を「オックスファム」に訂正しました(1月31日)。




スカ・ヨハは嫌な女?

 

https://blogs.yahoo.co.jp/henatyokokakumei/38870954.html

     

 記者会見などで態度が悪い女優ですぐ思い出すのは日本では沢尻エリカだが(笑)、ここでの話はハリウッド篇。

◆町山智浩『USAカニバケツ』ちくま文庫、2011年

頁220――

スカーレット・ヨハンソンはコビッチだ
ハリウッド1嫌な女優は誰か?

・・・

 同じ子役出身でも(引用者注:ミラ・ジョボヴィッチを気遣いもきく苦労人と褒める)スカーレット・ヨハンソンは大違い。『モンタナの風に抱かれて』の交通事故の後遺症で心を病む少女や、『ゴーストワールド』の世間の流行を軽蔑する少女など、暗く内向的で繊細な役が多いヨハンソンに『スパイダー・パニック』という巨大蜘蛛が大暴れする怪獣パニック映画の取材でインタビューしたら、繊細どころか態度のデカイこと。ガムをクチャクチャ噛みながら記者団の前に現れ、脚をドカっとテーブルの上に乗っけて、ダルそうに「朝から10本mインタビューこなして、同じこと何度も聞かれたから疲れちゃってさあ」と言って小鼻に付けたピアスを指で弾いた。共演のデヴィッド・アークエットが代わりに「すいませんね、躾がなってなくて」と謝っていた。
「NYU(ニューヨーク大学)の面接受けたらさあ、落とされちゃったのよ」とスカーレットはボヤいた。「頭来ちゃうわ。何が悪かったのかしら」
 わからないのかよ!態度だよ!
 取材後、メキシコの記者が肩をすくめて言った。「彼女はまだガキだからね。大人になれば利口になるでしょ」。するとフランスの記者が反論した。「そうとは限らない。ジュリア・ロバーツに会ったことあるかい?」。するとオーストラリアとイタリアの記者が激しく同意した。「そうそう!彼女は最悪のビッチよ」。・・・(以下略)

*****

 スカ・ヨハはこのブログでもテロ国家イスラエル問題に関連して有名だ。まあ一般論として、子役のうちからちやほやされれば大概の人間は勘違いして育つから、例えば「腰の低い」人間にはならないだろう。で、腰が低い人間とは正反対――そう態度のデカイ人間ですぐ思いつくのが石原慎太郎だが、彼はといえばイスラエル支援議員である。こうしてスカ・ヨハと石原慎太郎がつながったが、この現象はあくまでもタマタマである。よって「態度がでかい人間はテロ国家イスラエルの支援者である」などと書いたら、大間違いであることは言うまでもない。



ヨハンソンさん、映画の主役降板 LGBT擁護団体が猛反発

ヨハンソンさん、映画の主役降板 LGBT擁護団体が猛反発

スカーレット・ヨハンソンさん=2017年2月、米ハリウッド(ロイター=共同)

(共同通信)

https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/entertainment/kyodo_nor-2018071401001526.html


 【ロサンゼルス共同】米人気女優スカーレット・ヨハンソンさんが13日、新作映画で演じる予定だった心と体の性が一致しないトランスジェンダーの主役を辞退すると明らかにした。性的少数者(LGBT)の権利擁護団体などが本物のトランスジェンダー俳優を起用するべきだと反発し、降板に追い込まれた。

 ヨハンソンさんは日本の人気SF漫画「攻殻機動隊」を実写化した映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」で主演した際にも、アジア系女優が演じるべきだとの批判を受けた。

 今回は、米国で実在したトランスジェンダーの役を演じる予定だったが、ヨハンソンさんは配役への反発に理解を示した。


イスラエルでゲイ・プライド・パレード LGBT活動家からは批判も

2016年6月5日 19:59 発信地:テルアビブ/イスラエル [ 中東・北アフリカ イスラエル


イスラエルでゲイ・プライド・パレード LGBT活動家からは批判も
1/7
イスラエル・テルアビブで開催された「ゲイ・プライド・パレード」の参加者(2016年6月3日撮影)。(c)AFP/JACK GUEZ
  • イスラエル・テルアビブで開催された「ゲイ・プライド・パレード」の参加者(2016年6月3日撮影)。(c)AFP/JACK GUEZ
  • イスラエル・テルアビブで開催された「ゲイ・プライド・パレード」の参加者(2016年6月3日撮影)。(c)AFP/JACK GUEZ
  • イスラエル・テルアビブで開催された「ゲイ・プライド・パレード」の開会式に出席したドラァグクイーンら(2016年6月3日撮影)。(c)AFP/JACK GUEZ
  • イスラエル・テルアビブで開催された「ゲイ・プライド・パレード」の参加者(2016年6月3日撮影)。(c)AFP/JACK GUEZ
  • イスラエル・テルアビブで開催された「ゲイ・プライド・パレード」の参加者(2016年6月3日撮影)。(c)AFP/JACK GUEZ
  • イスラエル・テルアビブで開催された「ゲイ・プライド・パレード」の参加者ら(2016年6月3日撮影)。(c)AFP/JACK GUEZ
  • イスラエル・テルアビブで開催された「ゲイ・プライド・パレード」の参加者ら(2016年6月3日撮影)。(c)AFP/JACK GUEZ


【6月5日 AFP】イスラエル中部の都市テルアビブ(Tel Aviv)で3日、毎年恒例の「ゲイ・プライド・パレード(Gay Pride parade)」が開催され、大勢の人々が参加した。同市が資金提供し、PRしているこのパレードは世界的な注目を集めている。

 しかし、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)の活動家らは、イスラエルがパレードのために気前よく金を使っているのは、パレスチナ自治区を占領したことによって傷ついたリベラルなイメージの回復を図るイスラエル政府の取り組みの一環だと主張している。

 かつては、イスラエル政府が性的に寛容な姿勢を打ち出しているのはいわゆる「ピンクウォッシング」と呼ばれるイメージ戦略であり、煙幕にすぎないと非難するのはパレスチナ寄りの活動家たちだけだった。

 しかし、パレード開催の1か月前に、イスラエル観光省がこのイベントを欧州の旅行客に宣伝するために1100万シェケル(約3億円)拠出するという発表を受け、LGBTの活動家らからは今年のパレードをボイコットすることも辞さないという声が上がった。

 この金額は、イスラエル政府がLGBT団体に拠出している年間の助成金総額の10倍に相当する。

 イスラエル最大のLGBTの非政府組織(NGO)「Aguda」代表は、「まるで一瞬にして皆の目が覚めたようだった。大金を使って観光客いっぱいの飛行機にレインボーを描くなんてばかばかしい。やっとこの政府と首相の偽善に気づいたんだ。外国に行ってはイスラエルのゲイの人々の自由について英語で自慢するのに、国に帰ってきてからヘブライ語でその話をすることは一切無い」と一蹴した。

 活動家らから今年のパレードの中止を求める声が上がるなか、財務省はゲイ・トランスジェンダーの団体に対し、イベントの広報にかかる費用と同じ1100万シェケルの助成金を今後3年間で拠出することに不本意ながら同意し、パレード中止は回避された。(c)AFP/Daphne Rousseau


2014年03月19日

http://d.hatena.ne.jp/stop-sodastream/20140319/1395234040


全国ロードショー中の「自由と壁とヒップホップ」で一躍有名になったパレスチナのラップ・グループ「DAM」のメンバー、ターメル・ナッファールさんが、人権侵害商品ソーダストリームの宣伝大使となったスカヨハを皮肉り倒したラップソングを発表しました。

D

スカヨハ・ファンには辛い内容ですが、パレスチナ人の土地を奪って作ったイスラエル入植地の中にあるソーダストリームの工場を「平和のための橋」と称賛し、そのことを批判するオックスファムのグローバル大使を辞任してのけたスカヨハに対する怒りを芸術に昇華させた作品です。


≪歌詞≫

スカヨハ、腹にガスの溜まった女
原文:Scarlett Johansson Has Gas

ターメル・ナッファール(DAM

マジクールだぜ
中東問題を解決するにはどうしたらいいか分かったんだ
あいつらが俺たちの土地を溜まり場にして
俺たちは銀行に給料を貯めたらいいんだよ
そうそう、溜めると言えばスカーレット・ヨハンソンだね、腹にガスが溜まった女さ
何度でも言ってやるさ

*金髪の可愛いあの娘、自分勝手なあの娘
 ソーダの泡の中で生きてるんだ
 俺はジャスティン・ティンバーレイクショーン・ペンでもないけど
 スカーレットと共にあるとき俺は風とともに去るのさ
 風と共に去りぬ(腹にガス溜まった女)
 風と共に去りぬ(腹にガス溜まった女)
 風と共に去りぬ(腹にガス溜まった女)
 風と共に去りぬ(腹にガス溜まった女)

俺のストレスがなんだって言うんだ、って君は言ったね
奴らにチェックポイントのことを教えたり俺の小切手を切る代わりにさ
(世の中カネだ)君のママに伝えてくれよ、もうゆで卵にオリーブオイルはつけないよ、ってね
あの娘のボーイフレンドが家にやってきたら俺が略奪してやろう
俺はパラノイド・アンドロイドみたいに
糞ったれた気持ちでチェックポイントにいるんだからさ
君の歌声を聴いてるけど、こんな雑音は止めてゆっくりしたいよ
ザ・ヴォイスに出演してる自分をちょっと想像してみたんだ
シャキーラが椅子のボタンを押してこっちを向くかも、って思ったけど
こっちを向いてるのは俺の頭に銃口を突きつける兵士だったよ
そのまま俺の急所を小突くがいいさ、でも俺のコインは奪えはしないよ
ねぇスカーレットピンク・フロイドのロジャーが俺たちのフェスを台無しにしようとしているよ
奴隷制を終わらせて奴隷の仕事をなくそうとしてやがるんだよ
奴らが奪ったのは君の仕事じゃない、俺の仕事だろ?

*繰り返し

スカーレット
「どんな俳優でもそうでしょうが、私の真の役割は世界を救うことなのです」

つまんなくてややこしい現実から世界を救ってやろう
彼女が売ってる物は何でもいいから、俺に前売りを頼むよ
それが入植地にあるものでもね。気にするもんか、そんなこと。
リアリティ・テレビの君と、俺の現実(リアリティ
最初にここから俺を追い出したあいつらが今はまたそこから追いだそうとしてる
でもあいつらは君みたいには俺を動かしてくれはくれないと思うよ
君のことはわからないけど君の声は聞こえるよ、映画「HER」みたいにね
何を言おうとしてるんだ? 君が俺に言いたいことって何なんだよ
平等だって? 嘘はよせよ、もう沢山なんだ
オキュペーション(占領)をバケーションに見せようとする有名人の面は
彼女に現実の説明をしてあげたのは一体誰だい?
ちゃんと見てくれよ、ロスト・イン・トランスレーションははじめてじゃないだろ
彼女を捕虜にしてあいつらにピザを注文させたらどうだって言うんだ
お互いに余分のソーセージを持っていたら平等って呼べるのかい?
「まぁ、ソーセージは消化によくないわ、すぐに捨てましょうよ」なんて言うくせに
俺のことを気にかけるのは自分以外にいないよ
スカーレット・ヨハンソンは腹にガスが溜まってるね

*繰り返し


Scarlett Johansson Has Gas

Tamer Nafar

Talking
Walla Sababa,
I think we just found the solution for the Middle East
They will have our land
But we have salaries in our bank
And Scarlett Johansson, well she has gas
Capara 3aleki

Hook
She’s a pretty pretty blond thing, doing her own thing
She is living in the bubbles of a soda drink
I'm no Timberlake I'm no Sean Penn
When I’m with Scarlett I’m gone with the wind
Gone with the wind (She has gas)
Gone with the wind (She has gas)
Gone with the wind (She has gas)
Gone with the wind (She has gas)

Verse 1
You taught me, What’s the point in pointing out my stress
Instead of pointing at them checkpoints ama point at my checks
(Got paid) Tell mama no more olive oil and bread with a boiling egg
Soon as her boy comes home oh boy I’ll spoil her well
Meanwhile I’m at the checkpoint like Android Paranoid as shit
So I play your songs to hear your voice and stop the noise so I rest
Started to imagine that I’m Auditioning for "The Voice" for a sec
The chair is turning could I be Shakira's choice but instead
It was a soldier with a rifle pointed at my head
Hit me in the groin, but nothing will take all them coins that I’ll spend
Ya Scarlett, Roger from Pink Floyd wants to spoil our fest
Trying to end slavery and make house slaves unemployed I guess
(They took your job? THEY TOOK MY JOB)

Hook
She’s a pretty pretty blond thing, doing her own thing
She is living in the bubbles of a soda drink
I'm no Timberlake I'm no Sean Penn
When I’m with Scarlett I’m gone with the wind
Gone with the wind (She has gas)
Gone with the wind (She has gas)
Gone with the wind (She has gas)
Gone with the wind (She has gas)

(Scarlett: Like most actors my real job is saving the world)

Verse 2
Saving the world from all them boring details
Whatever she sells count me in on pre sales
Even if it’s in a settlement, do we care?
About Reality, my reality
First they moved me here and now they wanna move me there
But they'll never ever move me like you move me Yeah
I can't feel you but I hear you like the movie “HER”
What are you telling me, what are you telling me
Equal? We should stop faking, stop taking
Famous faces just to make this occupation look like a vacation
Who gave her an explanation about this situation?
Lets face it its not the first time she got LOST IN TRANSLATION
What if I hold her as a hostage and force them forces to order pizza
Can we call it equality cuz the both of us had extra sausage
“Hey, sausage no digestible, you should drop that fast”
Nobody cares but me; Scarlett Johansson has gas

Outro
She’s a pretty blond pretty blond – doing her own thing
She’s living in the bubbles of a; of a Soda Drink
I am not Timberlake; I’m not Sean Penn
When I’m with Scarlett; I’m gone gone with the wind


女優ナタリー・ポートマンさん、イスラエルの賞を辞退

女優のナタリー・ポートマンさん(2018年2月13日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】女優のナタリー・ポートマン(Natalie Portman)さん(36)が、イスラエルにおける「最近の出来事」に心を痛めているとして、エルサレムで行われる「ジェネシス賞(Genesis Prize)」授賞式への出席を取りやめた。主催者が明らかにした。

 公式ウェブサイトによると、2013年に創設されたジェネシス賞は「ユダヤの次世代に刺激を与える傑出した個人」に与えられる。

 ジェネシス賞財団は19日夜、ポートマンさんの代理人の一人から「彼女はイスラエルにおける最近の出来事にひどく心を痛めており、イスラエルで行われる公の行事への出席にためらいを感じている」と連絡があったと発表した。「(ポートマンさんは)良心に照らして、授賞式に出席することはできない」と連絡を受けた同財団は6月末に予定していた授賞式の中止を余儀なくされた。

 ジェネシス賞財団は、ポートマンさんが何について心を痛めているのかは明らかにしなかったが、イスラエルは3月30日からパレスチナ自治区ガザ地区(Gaza Strip)との境界で行われている抗議デモと衝突で実弾を使用したことをめぐり厳しい目で見られている。

 イスラエルのミリ・レゲブ(Miri Regev)文化・スポーツ相は、イスラエルに対する制裁を呼び掛けるBDS(ボイコット、投資引き揚げ、制裁)運動に賛同しているとしてポートマンさんを非難し、イスラエルのメディアに出した声明で「ナタリー・ポートマンが熟した果実のようにBDS運動の支持者の手に落ちたと聞いて遺憾に思う」と述べた。

 エルサレムで医師の父と芸術家の母の間に生まれ米国とイスラエルの二重国籍を持つポートマンさんは、イスラエルに由来のある自らの出自を誇らしげに語ってきた。
【翻訳編集】AFPBB News


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR