FC2ブログ

市民が国家殺人(死刑制度)に荷担する裁判員制度~戦犯ヒロヒトにも死刑をか?戦犯岸信介にも死刑をか?

 生憎私のところへ裁判員裁判のお誘いは来ないが、来ればもちろんこう言って断る──「私は検察の提出する証拠など信用しません!」


▼増え続ける辞退 制度施行8年、長期審理敬遠か

毎日新聞

裁判員裁判選任と辞退の流れ

 裁判員候補者は、前年秋に作成された名簿を基に事件ごとに選定される。「調査票」「事前質問票」「選任手続き当日」と三つの過程で辞退が認められている。

 最高裁によると、辞退率は2009年の53.1%が15年には64・9%に、欠席率も09年の16.1%が15年は32.5%に上昇。このため、最高裁は昨年から今年にかけて民間に委託し原因を分析した。

 委託先からの報告書によると、裁判員裁判の平均審理予定日数は09年の3.4日が15年は6.1日に増加。審理予定日数が長い事件ほど辞退率・欠席率が高くなる傾向がみられた。また「制度に対する関心の低下」「非正規雇用の増加」なども影響した可能性があるとしている。

 最高裁は、審理予定日数が増えた背景には、裁判員の負担を軽減するため、ゆとりを持って審理計画を組むようになったことや、裁判員と裁判官が有罪・無罪や量刑を話し合う「評議」の時間を長く取るようになったことがあるとみている。

 最高裁の担当者は「審理予定日数の増加は必要性・合理性があり、一概に問題があるとは言えないが、日数の短縮とのバランスについて今後議論していきたい」としている。

 元東京地裁所長代行で、裁判員裁判の実務に詳しい三好幹夫・上智大法科大学院教授は「裁判官は、真実の発見のためには時間がかかっても、当事者の主張を吟味するという旧来型の『精密司法』に陥りがちだ。しかし、そうすれば審理は長くなり、参加できる裁判員はごく一部に限られてしまう」と指摘。「争点を核心に絞って審理するという当初の理念に立ち返る必要がある」と話している。

 また、裁判前に争点や証拠を絞り込む公判前整理手続きの期間も施行翌年(10年)の平均5.4カ月が昨年は8.2カ月に延びた。充実した審理と効率化の両立は制度全体の課題と言えそうだ。

 裁判員裁判は今年3月までに計7万5827人が裁判員(うち補充裁判員は1万9253人)に選任され、被告9821人に判決が言い渡された。


******

 以下は、死刑制度についてのツイートを適当にまとめたが、簡単に言えば、「殺すな!」を普遍的に適用すれば、人は死刑反対になるだけのこと。自分でできないこと──殺人を他人に強要してはいけないし、況や冷酷な国家が被害者のために、正しい動機で仇討ちなどしてくれるなどと妄想するのはやめた方がいい。

 このブログでは野放しレイプ犯の話題は頻繁にのぼるが、要するに泣き寝入りしている多数の被害者がひっそり声さえあげる気力もなくうちひしがれた苦しんで暮らしている。私たちはこんな社会に住んでいるのだが、なぜか殺人事件の被害者や遺族は「犯人を死刑に!」にと叫ぶことはでき、メディア(ミーディア)も取り上げてくれる。こんな時すぐ頭に浮かぶのが、ラルフ・ジョルダーノの次の言葉である──「免罪を求める声はナチ犯だけを対象としている。「集団的情動その6」の信奉者たちは、他の犯人グループ、例えばタクシー運転手殺し、風俗犯罪者、子供誘拐犯、それにもちろんのことだがテロリストに対しては処罰を求めるだけではなく、死刑の導入さえ要求する。」

 今回の大量処刑も「カルト」をキーワードとして持ち出せば、当然天皇教カルトの教祖=ヒロヒトの名前も出てくるはずだが、メディア(ミーディア)ではそんなことは起こらない。天皇教カルト犯の無罪で心を軽くする歴史修正主義者が牛耳るこの国の国家殺人(死刑制度)を被害者が容認するのは加害者が凶悪犯に限られるのである。そう生きのびた戦犯ヒロヒトや岸信介の処刑までは想像できないのである。だからこその死刑賛成なのである。

 よってこれからは死刑制度維持派にこう聞いてみてもいいだろう。戦犯ヒロヒトにも死刑をか?戦犯岸信介にも死刑をか?だって基準の普遍的適用はいつの時代でも正しいことだ。
 
 
 
★ラルフ・ジョルダーノ『第二の罪(ドイツ人であることの重荷)』(白水社)から
集団的情動 その6
「ナチ犯を告訴するのをやめろ、ドイツの裁判所でナチス審理をするのをやめろー 一体誰が金を出しているんだ。」
(ナチ犯の無罪が心の重荷を軽くする)

ここは心の重荷をを下ろしたいという個人的な願いが露骨に姿を見せている。刑法犯が赦免され、司法機関から文書で無罪の証明をされると、かつての同調者、下っ端の党員、「ハイル!」と叫べはしたが、手を血に染めなかった非ナチス党員たちはどんなにかホッとすることだろう。つまり、刑法に触れることはしなかったか、たいして責められる必要のない人びとの良心が休まるように、人殺しを免罪にしようというのだ。
 自分の心の重荷を軽くするためにはどうするか、もっぱらこの視点から第三帝国の全殺人行為をみるのが、第二の罪なのだ。
 免罪を求める声はナチ犯だけを対象としている。「集団的情動その6」の信奉者たちは、他の犯人グループ、例えばタクシー運転手殺し、風俗犯罪者、子供誘拐犯、それにもちろんのことだがテロリストに対しては処罰を求めるだけではなく、死刑の導入さえ要求する。
 ところが、私自身の経験では「ナチ犯にも、死刑か」と問うと、見識のなさが露呈、なかには面くらった顔をする人がいる。死刑制度再導入を求める人びとは、このナチ犯グループをまったく除外している。かれらのことなどだれも考えてみなかったのだ。
 


  1. 返信先: さん、さん、さん
  2. 死刑判決の増減はともかく、死刑判決で国家殺人の片棒を担ぐわけですから、市民が国家に逆らう拠り所を失いますね。死刑制度をなくしてからでないと、凶悪事件だけを扱う裁判員制度は有害だけです。辞退者6割だと言いますが、「検察を信用出来ない」という理由をあげる人がいるとも思えません。



  1. 25分前          

  1. 返信先: さん、さん
  2. 国家は強欲企業の欲望のままに殺人を平気で行う。だから侵略も平気で弱い者を惨殺する。そんな国家が行うもう一つの殺人=死刑制度を支持するのは愚者だという意味が分からない?仇討ちなど斬り取り強盗であるサムライの本分だから百姓には関係ない。被害者の河野義行さんを思い出せ!

  1. 松本サリン事件の被害者の河野義行さんは死刑反対! ▼(ことし4月、NHKの取材)  死刑執行 河野義行さん「事件終わっていない」
  • 返信先: さん、さん

    1. 国家間の問題?今現実に世界で起きていること。強者と弱者の関係になれば、放火殺人で何人殺しても自宅謹慎で済む犯罪者がいて、それを平然と行うテロ国家があり、そういう国家が行う国家殺人(死刑制度)を支持するって?ちなみにイスラエルには通常犯罪に死刑制度はない。極悪人に仇討ちを頼む


    1. 11時間前

    1. 返信先: さん、さん
    2. だから、冤罪死刑囚は処刑されてもやむ得ないと考えない限り、死刑は支持出来ない。この意味は分かりますか?仇討ちの習わしなどクソ食らえ!今でも世界中での弱者の被害者の大多数は泣き寝入りしています。
    1. 返信先: さん、さん、さん
    2. 無知は力? 「人間は間違う」のですから、取り返しのつかない死刑制度は絶対駄目ですね。結局のところ、不運な人が警察・検察に犯人としてでっち上げられて処刑されることを容認しない限り、人は死刑賛成などできないはずです。で、(これだけ滅茶苦茶な判決が目白押しなのに)何で死刑賛成が多数派か



    1. 15時間前

    1. 返信先: さん、さん
    2. 袴田事件の再審請求の経過を見れば、そんな暢気なことは言ってはおれません。結局、検事と裁判官が友だち感覚では、デッチアゲ事件でさえ有罪になってしまうのが日本の現状。「埼玉愛犬家連続殺人事件」担当検事の岩橋義明は当時は違法な司法取引。彼は数回の電車妨害で警察に事情聴取されています。


       


    1. 15時間前          

    1. アジアで2000万殺人命令の天皇教の教祖ヒロヒトは処刑されていないから、昨日の7人への死刑執行は、生き残った巨大カルトに小カルトのメンバーが処刑されたという図式になる。 ただ一連の事件ではナンバー2村井秀夫が先導して暴走したという見方があり、処刑してしまっては真相は藪の中です。


           


    1. 16時間前

    1. 死刑というものに、わたしはずっと反対の立場を取ってきました。人が人を殺すことがいいことであるわけがありません。 ▼著名人メッセージ:河野義行さん : アムネスティ日本 AMNESTY


    1. 返信先: さん、さん
    2. 「死刑で遺族 変わらぬ」松本サリン事件河野義行さん「麻原さんの死刑には反対」2008-08-12 | オウム真理教事件

           


    16時間前

    1. 返信先: さん
    2. 文意をちゃんと理解しないと・・・。 松本サリン事件の被害者の河野義行さんは死刑反対。 同じく被害者の江川紹子(冤罪事件の名張ぶどう酒事件取材者)は死刑賛成。 彼女はテレビで死刑囚1人を養うには税金が200万?かかるから・・・ (早く死刑にせよ!)と視聴者に言いたかった?
    1. 返信先: さん、さん
    2. さし当たっては終身刑。 人間は間違います。よって多数無実の人間が処刑されています(久間三千年さん。)。死刑反対はこの理由だけでも十分でしょう。で、犯罪をでっち上げても決して反省しない連中が死刑を運用しているのですが、国民がこんなゴロツキ連中に仇討ちの役目を担わせては駄目なのです。
    1. 死刑制度とは極悪人(国家)に仇討ちを頼むようなものです。 この極悪人は強欲企業独裁下では国民を奴隷にしてこき使い使い捨てます。極悪人は無実の死刑囚でも平然と処刑します。こんな連中が維持する死刑制度を嬉々として支持する国民は奴隷以下です。 奴隷だって囚人の公開処刑を喜ぶことはない。


    1. 16時間前

    返信先: さん、さん、さん

    1. 死刑制度とは極悪人(国家)に仇討ちを頼むようなものです。 この極悪人は無実の人間でも平気で処刑します。証拠をでっち上げて無実の人間を殺します。これを行った検事も刑事も反省などしません。司法取引で風間博子さんを死刑囚にした検事・岩橋義明は電車妨害を数回繰り返したクズです。
    1. 返信先: さん、さん
    2. 欧米植民地主義に世界中で殺されている大多数は、加害者を罰せられません。イスラエルではパレスチナ人数人の放火殺人でも自宅謹慎で終わりです。皇軍兵士は殺人・強かん・放火・略奪し放題でも罰せられません。国家に命令された犯罪ですから・・・。死刑はそんな国家が行う国家殺人です。
  • 返信先: さん、さん、さん

    1. 差別語使っては駄目です。 ちゃんと全体を把握しておきなさい! 河野義行さんは被害者で、妻を殺されいますが、死刑反対です。だいたい敬称(松本さん)つけて呼んでいました。
    1. 返信先: さん、さん
    2. 河野義行さんは被害者で妻を失っているけど、死刑など望んでいません。
    3.           

      

    1. 返信先: さん、さん
    2. 無実で処刑された久間三千年さんは想像できますか? 三度の死刑判決から無罪になった冤罪事件「八海事件」の 阿藤周平さんは言う―─「1人でも無実の可能性がある人を処刑するくらいなら、有罪の人間が死刑を免れてもいい。どうしてそう考えられないんでしょうか」


    1. がリツイート
    1. 昔、米国白人は黒人へのリンチを弁当作って見物したが・・・、この国の今は・・・  大都市(東京(3)・大阪(2)・福岡(1)・広島(1))にぶら下がった"奇妙な果実7個"、7月6日は、国家殺人記念日
    1. 酔っ払って電車運行妨害を繰り返した岩橋検事は、検察庁での被疑者のセックスを容認 ▼「埼玉愛犬家連続殺人事件」担当検事・岩橋義明が山崎に与えた"特別な計らい"


    1. 無実の死刑囚・久間三千年さんがもう処刑されている! ★三度の死刑判決から無罪になった冤罪事件「八海事件」の 阿藤周平さんは言う──「1人でも無実の可能性がある人を処刑するくらいなら、有罪の人間が死刑を免れてもいい。どうしてそう考えられないんでしょうか」

    1. 返信先: さん
    2. 冤罪死刑囚になる確率は余りに低く誰もちゃんと考えない。 人の不運不幸は我慢できる ★三度の死刑判決から無罪になった冤罪事件「八海事件」の 阿藤周平さんは言う──「1人でも無実の可能性がある人を処刑するくらいなら、有罪の人間が死刑を免れてもいい。どうしてそう考えられないんでしょうか」



    1. 23時間前

    1. 電車運行妨害の検事は違法な司法取引もした。 ▼最高検公判部長・岩橋義明氏と「埼玉愛犬家連続殺人事件」 (ブログ「横板に雨垂れ」より)

    1. 冤罪死刑囚・風間博子さんについて  ②


       





    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    檜原転石

    Author:檜原転石
    FC2ブログへようこそ!

    世の中は無名の一人でも変えられる

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR