黒にあらゆる悪を含意させる表現者を“日本低国(内)名誉白人”と呼ぶこと

 日本の名誉白人といえば石原慎太郎とか梶山静六とか思い浮かびますが、流行語のトンデモ和製英語「ブラック」を使う表現者も、名誉白人化する可能性が常にあります。

 採用者の今野晴貴などは批判されると色々言い訳をしながらも、結局は新著の題名に使ってしまう(『ブラック奨学金』)。多数者だから怖くない。

 かようにトンデモ和製英語「ブラック」を批判する人たちは「多勢に無勢」状態ですが、差別語批判者は多くの場合で少数者ですから、諦めることもないでしょう。

 トンデモ和製英語「ブラック」を使う主流メディア(ミーディア)には、当然批判の声は載りません。もちろん『しんぶん赤旗』にも載りません。これって反天皇の声が載らないのと一緒です。私もたまには試してみるのですが、案の定載りません。但し私の文章力はここでは問題にしません(笑)。ですが、NHKの世論調査によると反天皇は8%ぐらいはいるようなので、ある意味驚きです。

 というわけで、こういう状況下では、ヤケクソ気味に私はトンデモ和製英語「ブラック」使用者を日本低国内名誉白人と呼ぶのですが、この流れの中では、「日本低国内名誉白人のくそったれ!」と呼んでもいいかもしれません。


☆首都東京では人種主義者の石原慎太郎(日本・南ア友好議員連盟(1984年発足) 幹事長)という名誉白人が熱烈支持されていました。 彼曰く――「アメリカでは黒人を使って能率が落ちている。黒人に一人一票やって も南アの行く先が混乱するだけだ、独立してもやっていけない」

☆1990年、梶山静六のトンデモ発言――「たとえば、悪貨は良貨を駆逐するというが、アメリカにクロ(黒人)がはいって、シロ(白人)が追いだされているような混在地になっている」


▼Re: 名誉白人低国日本国内だけで通用するトンデモ和製英語「ブラック」  ”Re: [CML 049780] ブラック奨学金の正体



2017年 8月 5日 (土) 08:58:51 JST

        

http://list.jca.apc.org/public/cml/2017-August/049901.html


 

檜原転石です。

石垣さん、こんちは。

ヘイトスピーチ(差別煽動・憎悪煽動)に反対している前田先生が──まあ常識があれば誰でも反対しますが──、深い考えもなしに「単に同じ大学の出身だから」やっているにすぎない言葉の宣伝──今野晴貴の採用したトンデモ和製英語「ブラック」を宣伝──が人種差別を広げている滑稽な風景は、この差別問題を指摘したのが学者では杉田聡しかいない日本の現状を如実に反映したものです。

例えば、マーティン・バナール『ブラック・アテナ―古代ギリシア文明のアフロ・アジア的ルーツ〈1〉古代ギリシアの捏造1785‐1985』の出版が日本では2007年ですから、この衝撃の書に関心を少しでも抱いた学者なら、当然今流行中のトンデモ和製英語「ブラック」には違和感を感じるはずです。もちろん、『ブラック・アテナ』という書名は、ギリシアの女神アテナがアフリカ系人種の血を受け肌の色が黒かったのではないかというマーティン・バナールが想定したからですが、さらにNHKの番組でも追い打ちをかけるように、初回放送が2012年7月1日(日)
の『NHKスペシャル「知られざる大英博物館」(2)古代ギリシャ“白い”文明の真実~』が放映されているのですから、世間様にも「白い文明」のイカサマに十分気づく機会はあたえられていました。

今野晴貴や『しんぶん赤旗』はともかくも、「ブラック・イズ・ビューティフル(黒は美しい)」に賛意を示していた本多勝一が編集委員をつとめる『週刊金曜日』までもトンデモ和製英語「ブラック」を使用してしまう体たらくは、確かに『週刊金曜日』の佐藤優の重用の歴史からも予想できたとはいえ、ある意味労働運動の敗北──差別語を使って、よって必然的に国際連帯を拒否して世界に広がる強欲企業独裁に対抗するという致命的過ち──と表現できるかもしれません。

批判を受けてもトンデモ和製英語「ブラック」使用をやめるつもりもない今野晴貴に今さら言うべきことなどありませんが、国内限定の「井の中の蛙」状態で普遍を拒否し、差別語を使いながらの社会批判など、所詮「日本低国内名誉白人のお仕事」としか将来には評価されない可能性があります。

言葉とは表現者の物の見方を明確に表すものなのですから、黒にあらゆる悪を含意させる表現者を、私はこれからも日本低国内名誉白人と呼ぶでしょう。


▼NHKスペシャル「知られざる大英博物館」(2)古代ギリシャ“白い”文明の真実
http://blog.goo.ne.jp/hitorigoto_1966/e/dc9008dcde23fb260db7f5f9c1978517

▼ブラック・アテナ―古代ギリシア文明のアフロ・アジア的ルーツ〈1〉古代ギリシアの捏造1785‐1985
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784794807373





On 2017/08/04 21:55, motoei at jcom.home.ne.jp wrote:
> 檜原転石さん
> お世話様
> >カナダのトロントで開かれたレストラン労働者の権利向上の国際会議で、
> 日本の労働状況を話した時に「ブラック企業大賞」を私が紹介。
> 移民の活動家から「いい運動だけど、ブラックじゃなくてホワイトだよね」と皮肉をこめて指摘された。
> アメリカなどでは、「ブラック」を否定的に使うことは許されない。
> 
> 賛同します。
> アフリカ系の人は怒るのは自然ですね。
> 「ブラック」に変わる、言葉の造語が急務だと思います。
>                石垣敏夫
> ブラックリスト
> ブラック企業
> ブラック奨学金
> 
> 「トルコ風呂」・・・トルコ人に指摘されて→「ソープランド」に変わりました。
> 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR