聖ニコラスのアムステルダム到着のパレード


聖ニコラスのアムステルダム到着のパレード
2016/1/1(金) 午前 10:24
http://blogs.yahoo.co.jp/henatyokokakumei/40137474.html


▼オランダおいしいくらし
2009年 12月 07日



聖ニコラス祭



http://cories.exblog.jp/12459552/




▼シント·ニコラス·デー

http://kwww3.koshigaya.bunkyo.ac.jp/wiki/index.php/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%88%C2%B7%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%82%B9%C2%B7%E3%83%87%E3%83%BC

シント・ニコラス・デー(またはシント・ニコラス祭)は12月5日にあるオランダにある第二のクリスマスである。日本でも行われている12月25日のクリスマス。そしてもう一つのクリスマスであるシント・ニコラス・デーは12月5日に行われる「聖ニコラス」という聖人の誕生前夜祭のことである。シント・ニコラス(St.Nicolass)はシンタクラース(Sinterklass)とも呼ばれ、サンタクロースの原型になった聖人だとも言われている。・・・




▼聖ニコラスのアムステルダム到着のパレード


http://www.expedia.co.jp/vc/events/netherlands/arrival-saint-nicholas
















聖ニコラスのアムステルダム到着のパレード
サンタクロースの原型として知られる聖ニコラスの伝説を伝えるイベント。スペインから蒸気船に乗ってアムステルダムにやってきたとされる聖ニコラスは、この日、黒人の従者ペーターとともに中央駅裏の湾に到着します。聖ニコラスとペーターに扮した人は、アムステルダムで市長に迎えられ、子供たちにお菓子を配りながら街を盛大にパレードします。 (Photo / オランダ政府観光局)



聖ニコラスのアムステルダム到着のパレード


日付:


2014/11/16





Update: 2009/12/16


世界のクリスマス・アドベントカレンダーVol.16

クリスマス前のオランダは聖ニコラス祭一色



http://www.elle.co.jp/culture/news/09_1216







各国の特派員から届いた、彼の地のホリデーシーズンの模様を連日更新でお届け。本日は、オランダの聖ニコラス祭を公開。













       
12月に入ってもオランダではクリスマスのイルミネーションは見られない。なぜなら、その前に聖ニコラス祭が待っているから! 聖ニコラスは数々の聖伝で知られる船乗りの聖人で、子供たちの守護聖人。オランダでは、聖ニコラスの誕生日の前日(12月5日)は前夜祭で、子供が主役となる“子供のお祭り”とされている。







   
聖ニコラスは船乗りの守護聖人でもあることから、大きな船でスペインからオランダに上陸するという設定。黒い顔のズワルト・ピートというお供を連れてやってくる。毎年上陸する地域は変わり、上陸するのは港のある街。その様子はテレビでも放映され、子供たちをはじめ市長や町長まで正装して出迎え、街をあげての大騒ぎ。聖ニコラスが上陸すると、オランダ各地のショッピングセンターや公民館にも聖ニコラスが登場してオランダは聖ニコラス一色となる。







 
前夜祭では、地域の小学校に聖ニコラスが登場するのが伝統。子供たちは朝学校に行くと、校庭で聖ニコラスが来るのを待つ。聖ニコラスがやってくると大騒ぎ。聖ニコラスが手に持っている本には子供たちの1年の行いが書かれており、1年間よい子でいた子にはごほうびとして、贈り物が贈られる。子供たちのなかには、聖ニコラスピートの仮装をしたり、ピートのように顔を黒く塗っている子も!
 
ちなみに、聖ニコラス祭が終わると共に、街はクリスマス仕様にフルスピードで模様替え。12月のオランダはイベント盛りだくさんだ。
 
取材/Yukiko
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR