「黒塗りメーク」問題~「日本賞」2015 『キミの心の“ブラック・ピーター” (オランダ56分)』 2015年12月31日 Eテレ 午後2時~5時

[CML 041132] 「黒塗りメーク」問題~「日本賞」2015 『キミの心の“ブラック・ピーター” (オランダ56分)』 2015年12月31日 Eテレ 午後2時~5時

2015年 12月 16日 (水) 07:03:31 JST

http://list.jca.apc.org/public/cml/2015-December/041230.html

檜原転石です。

過去に『フリーダム・ライダーズ』に「日本賞」2011を受賞していますが、
今回も黒人差別を主題にした作品が「日本賞」を受賞。

▼2015年12月31日 Eテレ 午後2時~5時
グランプリ日本賞/一般向けカテゴリー最優秀賞(東京都知事賞)
キミの心の“ブラック・ピーター” (オランダ56分)
http://www.nhk.or.jp/jp-prize/50_mirai/event.html

黒塗りのメイク、少しおどけた姿でサンタクロースとともに歩く従者、ブラッ
ク・ピーター。 オランダのクリスマスに欠かせないこの伝統的なキャラクター
は植民地時代から続く人種差別の名残なのか、それとも悪意のない慣習なのか、
オランダ人の心の中に潜む差別意識をあぶり出そうと試みる作品。

▼ももクロ「黒塗りメーク」にNYタイムズ記者批判  「罪のないパフォーマン
ス」ではすまされない?
http://blogs.yahoo.co.jp/henatyokokakumei/39562266.html
・・・
だが、こうした視点は世界とはギャップがあるのかもしれない。現代アジア研究
所特別研究員のオリバー・カープ氏は日本の披露宴の余興で見た「黒塗りメー
ク」について、2013年7月2日付のハフィントンポスト記事の中で次のように述べ
ている。

「私アメリカ人にとって、ブラックフェイス(黒塗り)はただ一種類、否定的
な意味しか持っていません。それは、偏見、嘲り、そして人種差別です」「様々
な芸術に対する選択肢の1つなのかもしれませんが、罪のないパフォーマンスと
はみなされません」

▼ジム・クロウ法
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%A6%E6%B3%95
主に黒人の、一般公共施設の利用を禁止制限した法律を総称していう。しかし、
この対象となる人種は、「アフリカ系黒人」だけでなく、「黒人の血が混じって
いるものはすべて黒人とみなす」という人種差別法の「一滴規定(One-drop
rule)」に基づいており、黒人との混血者に対してだけでなく、インディアン、
ブラック・インディアン(インディアンと黒人の混血)などの、白人以外の「有
色人種」(Colored)も含んでいる。


名の由来

ジム・クロウという名は、ミンストレル・ショー(Minstrel Show、白人が黒人
に扮して歌うコメディ)の1828年のヒット曲、『ジャンプ・ジム・クロウ(Jump
Jim Crow)(英語版)』に由来する。英国からの移民であったコメディアンの
“ダディ”トーマス・ダートマス・ライス(英語版)(Thomas Dartmouth "Daddy"
Rice)が演じて人気を博し、顔を黒塗りして黒人に扮するブラックフェイス・パ
フォーマンスを全米に広めた。ジム・クロウは田舎のみすぼらしい黒人を戯画化
したキャラクターであり、着飾った都会の黒人であるジップ・クーン(Zip
Coon)とともにミンストレル・ショーの定番キャラクターとなった。1837年まで
に、ジム・クロウは黒人隔離を指す言葉としても使われるようになっている。


▼JAPAN PRIZE 2011
第38回「日本賞」受賞作品
アメリカを振り返る 人種隔離バスへの抵抗
http://www.nhk.or.jp/jp-prize/2011/prize_grandprix.html

▼デモクラシー・ナウ 動画

フリーダム・ライダーズ 人種隔離バスへの抵抗

http://democracynow.jp/video/20100201-1

・・・
非暴力不服従は、無抵抗主義ではありません。決して融和的でも遵法主義でもな
く、あえて法を破ることも辞さない対決姿勢です。この戦術を貫くことがいかに
効果的であるかがよく伝わる、感動の物語です。(中野)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR