スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Re: 差別語は階級社会が産み出すもの 追伸


Re: 差別語は階級社会が産み出すもの 追伸

2015/7/4(土) 午後 1:19

http://blogs.yahoo.co.jp/henatyokokakumei/39823393.html


[CML 038244] Re: 差別語は階級社会が産み出すもの 追伸


2015年 7月 3日 (金) 08:34:53 JST

http://list.jca.apc.org/public/cml/2015-July/038412.html


檜原転石です。

石垣さん、こんちは。


★檜原転石@hinokiharappa

「ブラック社会」の合法化に王手!?って、底なしに愚劣な人種差別表現だが、
日本人はバカなのか?
▼“ブラック社会”の合法化に王手!? ――吉良よし子議員、笹山尚人弁護士に岩上
安身が訊く! http://iwj.co.jp/wj/open/archivs/250646… @iwakamiyasumiさんから

posted at 10:12:38

******

この私のツイートが当の岩上安身にリツイートされたのですが、誤解でなければ
彼がトンデモ和製英語「ブラック」(「ブラック企業」・「ブラック大学」な
ど)の差別性を理解してくれたと思いたいものです。

「それ自体が悪法の派遣法を改悪し、その上さらに労働法改悪で労働者の奴隷化
をはかる社会」を表現して、愚者は「ブラック社会」と呼んでいるのでしょう
が、この言葉から普通真っ先に連想するのは“黒人社会”という意味合いでしょう。

で今米国の黒人社会で何が起きているかというと、警官に射殺され続け、人種差
別主義者に憎悪犯罪で9人が射殺される事件が起きているのです。

かように闘う貧者を分断させるために強欲支配層によって案出された奴隷制度が
いまだに有効に機能してしまっている現実をまざまざと見せつけられているの
に、日本では【「ブラック社会」の合法化に王手!?】というトンチンカンな表
現が出現するのですから、トンデモ和製英語・ネット卑語「ブラック」はあらゆ
る言葉に張り付き、その猛威は恐ろしい限りです。

差別語は少数派の被差別者側からの異議申し立てがあって初めて多数派が気づく
ということが多々ありますが、それが総てなら、結局は人は当事者にならなけれ
ば何も分からないということにもなってしまいます。

そこで、この件(精神障がい者への差別用語使用問題)の主題に関連して言え
ば、確かにナチス政権下の医者が障がい者の大量殺戮を実行しましたが、実は一
部には障がい者を育てる家族からの殺戮要望もあったのです。

 ヒトラーは1939年はナチス党員でもある障がいを持つ娘の父親からの殺人
の陳情を受けたのです。このライプツィヒの少女は調査後に「慈悲の行為」とし
て「安楽死」させられたのですが、この最初の事例が世間に知られるようになる
と、同様の依頼が他の家族からも舞い込むようになったといいます。当時のドイ
ツがそういう社会だったというわけです。現在においても、かように徹底的に弱
い立場の者は集団の最小単位でもある家族からも棄てられることもあります。こ
の意味は多数派から差別される少数の被差別集団の中でも障がい者はその集団の
少数派の被差別者なのであり、最後の砦であるべき家族からも棄てられることが
あるということです。よって反権力運動で多層を形成する差別構造の最底辺で苦
しむ障がい者への差別用語を使うことなど、絶対にあってはならないことです。

> 追伸です、
> ご存知だと思いますが
> 今の世の中、白人と男支配です(いずれも多数が権力を握っているということで
> すが)。
> それゆえ『ブラック企業』のブラックは「悪」となり、
> アフリカ系の人たちに対する差別語になります、
>
> アフリカ系の方が支配階級になりましたら、
> 今度は『ホワイト企業』のホワイトが「悪」の象徴となるでしょう。

 ヨーロッパ人も昔は黒かった、聖書の光と闇、白人英語のホワイトとブラッ
ク、米国の強欲支配層が案出した奴隷制、そして日本では、警察用語のシロとク
ロ。さらに中国語の黒社会。まあ色々書けばきりがないのですが、結局の話、愚
劣なトンデモネット卑語を採用した今野晴貴や『しんぶん赤旗』の罪は大きいと
思います。もちろん「黒は美しい」という記事を書いた本多勝一が編集委員でい
る『週刊金曜日』の不明は際だっていますが・・・。

 以前にも投稿しましたが、米国でのホワイトパワーの意味あいは白人至上主義
ですが、トンデモ和製英語「ブラック」を平気で使う前田朗さんもホワイト・パ
ワー音楽についてブログで紹介していました。日本では「ホワイト企業」「ホワ
イト大学」などと使う愚者は後を絶ちませんが、まあ結局これは昔日本で映画や
歌で流行った「ホワイト・ラブWhite Love」に元凶を求めるのがいいかもしれ
ません(笑)。朝日新聞の記事で読んだ誰かの記事(題名で真っ先に連想するの
は「白人の愛」)をちゃんと保存しておけば良かったと今でも悔やんでいます。
 というわけで、ホワイトパワーは白人至上主義であり、当然これは今のような
白人支配の世の中では、反差別主義者から見れば、悪の象徴のような意味でも使
われる場合があるというわけです。

▼ホワイトパワーUSA 増殖する右翼民兵組織
http://democracynow.jp/video/20100111-1
放送日: 2010/1/11(月)

バラク・オバマの大統領就任から1年、米国では人種偏見にもとづくヘイトクラ
イム(憎悪犯罪)や脅迫事件が急増しています。100年に一度の不況と高い失業
率がマイノリティや移民への反感に油をそそぎ、いくつかの州で右翼民兵組織が
勢力を広げています。彼らは、移民たちの流入によって自分たちがつくった国が
乗っ取られる、このままでは白人は滅びる、白人の国を取り戻そうと訴える「白
人ナショナリスト」たちです。白人至上主義グループの内部に入り込んだリッ
ク・ローリーとジャッキー・スーヘンによる映像ルポ「ホワイトパワーUSA」
(米国の白人至上主義運動)のダイジェストをお送りします。

そこに収められた様々な証言から浮かび上がるのは、米国の社会文化にあまねく
存在する人種対立につけ込んで、不況をバネに穏健な右派大衆運動を取り込んで
勢力を拡大し、政治の中央舞台に踊り出る機会をうかがっている急進的な白人至
上主義者たちの存在です。こうした急進派を主流政界に導くための特急列車が
「ティーパーティー」(独立戦争のきっかけになったボストン茶会事件にひっか
けた名称)と呼ばれる大衆運動です。表向きは単なる愛国運動のようで人種主義
的な主張をむき出しにすることはありませんが、この運動に担がれた候補たちの
言動に注意してみれば、終末論的で過激な人種主義が見え隠れします。(中野)

▼[CML 034170] ホワイト企業、ホワイト大学、ホワイト国家、ホワイト・パワー音楽

2014年 9月 29日 (月) 06:34:01 JST

http://list.jca.apc.org/public/cml/2014-September/034235.html


檜原転石です。

前田朗先生こんちは。

白人至上主義運動を煽るホワイト・パワー音楽ですか・・・

しかし日本低国ではトンデモ和製英語「ブラック」(「ブラック企業」・「ブ
ラック大学」など)の対義語としての
トンデモ和製英語「ホワイト」も大流行。「幸せな奴隷」が名誉白人化にまっし
ぐらです。
ホワイト企業、ホワイト大学、ホワイト国家、ホワイト上司、ホワイト・パワー
音楽と並べて見ても、・・・まずくない?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。