このような日本で今メディア(ミーディア)であらゆる悪を含意させて氾濫するトンデモ和製英語「ブラック」


このような日本で今メディア(ミーディア)であらゆる悪を含意させて氾濫するトンデモ和製英語「ブラック」
2015/3/29(日) 午後 6:29
http://blogs.yahoo.co.jp/henatyokokakumei/39637688.html

▼『外国人包囲網』現代人文社、2004年

頁55――
そんな話をしながら、Jさん(引用者注:セネガル人)は現在日本で起きている外国人に対する排他的な雰囲気の高まりについて、「日本は世界でも有数のおかしな国だ」と断言した。彼にとってのおかしな国ランキングを発表すると、1位はダントツ、アメリカ。2位はイスラエル。そして堂々の3位が日本である。これを聞いて私(引用者注:金子由佳)は思わず吹き出してしまった。200もの国が世界にあるなかで3位の座を射止めた日本に住む日本人として複雑な心境でもある。Jさんはこのようなランキングをつけた理由としてこうも語った。「アメリカもイスラエルもひどいことをしている。みんな知っているのに止められないんだよね。なんでかって、力があるから」。「日本は、アメリカやイスラエルと違って一目見たら悪いことをしていないように見えるけど、外国人への拝外思想は見えないところにあるだけで、イスラエルとアメリカと全然変わらない。隠されてて見えないだけなんだよ。日本人もそれを見ないようにしている」。「力を持っている国は、弱い国に優しくして、許すことを知らないと駄目だ」。彼が語った日本に長く住んでいるからこそ初めてわかる日本の問題点が、「日本語を覚えなければよかった」という言葉に結びつくように感じて、私はとても残念に思った。


******



 Jさんが電車で席に座ろうとしたところ、隣に座っていた日本人が席を立ってしまったことがあった。彼が外国人で、しかも黒人であったことを明らかに怖がっていた様子で、彼はとてもショックを受けた。

 このような日本で今メディア(ミーディア)であらゆる悪を含意させて氾濫するトンデモ和製英語「ブラック」、・・・私たちは馬鹿である。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR