雨の日は紅茶でも飲んで・・・

 世の中がこうなってしまうと、良いニューズなどまず聞かれない。おまけにトンデモ和製英語「ブラック」(「ブラック企業」・「ブラック大学」など)の“言葉狩り”をやっているので、トンデモ和製英語「ブラック」に接するたびに私にはストレスがたまる。ただし今日のような雨の日には私の心はやすまる。なぜなのだろう。日本の現実を悲観的に見ている立場だと、澄み切った青空が全く釣り合わないように思えてくる。昨日も今日も明日も私のまえに現れる風景はほとんど何も変わらないのに、何で世の中では、ほとんどの日本人は馬鹿な右翼になってしまい、なんでまた政治屋は馬鹿だけになったのか。こうなった本当の原因は何なのだろう。答えが見つかったらそれは果たして現状を変えるなにがしかのものなるのだろうか。分からない。考える。あわてることもないだろう。こんな雨の日には紅茶でも飲んで思索すると、将来が紅茶色にも見えてくる。まあ緑茶を飲めば緑茶色、コーヒーを飲めばコーヒーの色、ココアを飲めばココア色というわけだから、紅茶色の未来の説明などいらないだろう。科学的楽観主義者は色に価値を見いださない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR