「一見して明らかな通り、記事とは全く無関係なコメントである。」かな?

「一見して明らかな通り、記事とは全く無関係なコメントである。」かな?
2014/1/1(水) 午前 7:41

「緑茶会」という“命名の間違い”を指摘する人がいて、もしその人がトンデモ和製英語「ブラック」を使用しているならば、私はその人に、「それもまた“命名の間違い”ですよ」と言うわけで、よってそのような人物の澤藤統一郎にも言うべきだが、あいにく彼のブログにはコメント欄はない。またブログ「kojitakenの日記」のコメント欄も「はてなユーザー登録」が必要でアホらしくてやれない。ただブログ「きまぐれな日々」にはコメント投稿が可能だったからそこにやったというだけである。

 よって以下の「一見して明らかな通り、記事とは全く無関係なコメントである。」という「kojitakenの日記」の主張は間違っている。もっとも、コメントの出だしに「緑茶会」という文字でもいれればブログ主も気づいたかもしれない(笑)。そしてさらに詳しく、[あなたが問題にしている「緑茶会」ですが、それは確かにあなたが言うとおりで滅茶苦茶な命名ですが、命名の間違いの事例にはもう一つありまして、そうそれはあなたも喜んで使用しているトンデモ和製英語「ブラック」を使った「ブラック企業」ですよ。]とでも書けば私の真意は通じたかもしれない。

 またこの件では、「kojitakenの日記」には良いニューズもあって、いつも(?)「kojitakenの日記」を批判しているZEDもまたトンデモ和製英語「ブラック」を使っていたという事実である。

 言葉のたたかいはものの見方のたたかい、よってトンデモ和製英語「ブラック」を使うような人は、米国の黒人の歴史への無知ばかりではなく、ものの見方に偏りがあるということだろう。もちろん私たちの祖先がアフリカに生まれて、その肌が黒だったという思考はまずわかないだろうし、警察用語の「黒」(犯罪の容疑がある)が、メディア(ミーディア)を介して私たちの耳に届いていることにも無自覚なのだろう。警察取材も多いであろう大谷昭宏などは警察用語の「黒」をテレビで使うはずで、猪瀬の5000万円事件でも、その種のことを言っていたはずだ。では警察用語の「がさ入れ」はどうだろう?こんな言葉を「捜す」の意味で使いたがる市民は馬鹿だろう。誰だってその被害者になればすぐ分かる。パソコンも書籍も持っていかれれば私の文筆活動もその時点で終わりである。

 ものの見方を広い外部(例えばマンデラのいたアフリカ)に、遠い過去(例えば人類の誕生)に、少し前の過去(例えば公民権運動・マルコムX)に、そして自らを含む内部(例えば自宅が家宅捜索されるという想像力、公安に「黒」として監視対象になる自分自身)に広げれば、とてもトンデモ和製英語「ブラック」など使えなくなるはずだ。

 また科学的立場でいえば色に価値の上下はない。人間が偏見によって価値を付与しているだけだ。よって日本版「黒は美しい運動」は黒をもともとの価値の基準点に戻す運動である。日本には元々黒にはマイナスイメージはあまり付与されてはいなかった。それがトンデモ和製英語「ブラック」の氾濫で白人英語の程度まで黒にマイナスイメージが付与される可能性が危惧される。

 科学の恥、歴史健忘症の恥、人種差別の恥などを振り払うために、トンデモ和製英語「ブラック」の言葉狩りは成功させなければならない。


▼kojitakenの日記
「ブラック企業」は「差別用語」か
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20131230/1388398858

・・・
一見して明らかな通り、記事とは全く無関係なコメントである。

コメント主が、当該コメントをそのまま自身のブログのエントリにしているのを見つけたが、あほらしいからリンクは張らない。

当該コメント主は以前から、「ブラック企業」という言葉を何かというと目の敵にしていて、それが村野瀬玲奈さんのブログ記事でも肯定的に取り上げられたことがあった。コメント主が上記コメントをするよりも数か月前の話である。

▼きまぐれな日々
東京都知事選、宇都宮健児氏は支持できない
http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1327.html

・・・

ところで前回(2012年)の都知事選で、私は宇都宮健児氏を支持すると表明し、宇都宮氏を応援する記事を書いていたが、今回は全く気乗りがしない。それは、昨年宇都宮氏が上原公子氏らとともに「緑茶会」を立ち上げたことに端を発する。

アメリカの「ティーパーティー」をもじったかのようなネーミングの「緑茶会」は、「脱原発を求める市民グループ」なのだそうだが、なぜアメリカの過激な経済右派である「ティーパーティー(茶会)」をもじるという最悪のネーミングをしたのか、このことにまず不信感を持った。さらに、「緑茶会」の発起人の一人に、ユダヤ陰謀論者として悪名高い安部芳裕なる人間がいることも指摘されて知り、不信感を強めた。当時(昨年4月)に『kojitakenの日記』に書いた2件の記事を、下記にリンクしておく。

▼ZEDはかなり昔から「ブラック」を使っていた
http://blogs.yahoo.co.jp/henatyokokakumei/38539128.html

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR