雑誌の表紙に並ぶ言葉、「ブラック国家ニッポン」と「日本の英語教育は間違っている」、・・・(笑)

『週刊金曜日』の表紙に並ぶ言葉――ある号では「ブラック国家ニッポン」、そしてある号では「日本の英語教育は間違っている」、これほどの矛盾をほおかむりして笑わせてくれる雑誌は左派系では珍しいのではないか。かように使えない言葉――トンデモ和製英語「ブラック」を使ってしまうと馬鹿丸出しなのだが、使っている本人たちはそれには気づかないようだ。

 日本低国は全体で馬鹿に収縮し、その密度を極限まで上げつつあるが、この現状を打破する妙案もない。ほとんどの日本人が馬鹿な右翼になってしまった今を一朝一夕に変えることなど不可能である。まあしかし絶望もせず楽観主義で現状を乗り切るつもりの私ではあるが、これには多少の工夫もいるわけだ。こうやってパソコンの前で座り続けているといい知恵が浮かばない時が必ず訪れる。そんなときは体を動かすことだ。スポーツでも何でもいい。仕事で体を動かせるのならもっといい。またゲームもいいし、映画を見るもい。カラオケもいいだろう。というわけで何かの拍子だと思うが、埋もれていたCDを捜し出し、私は正月早々から「レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン(Rage Against The Machine)」 を聞いているが、まずバンド名が素晴らしいではないか。その程度のことはわかるがあいにく英語馬鹿の私の耳(私の舌も同様だが)ではほとんど歌手の英語を聞き取れない。がしかし、歌詞と訳詞を見れば良いことを言っている。音も良く現状打破の後押しをしてくれそうだ。要するに英語馬鹿の私でえさえも、たまたまブラックが黒人を意味することは知っていて、たまたまマルコムXのTシャツももっていて、「ブラック・イズ・ビューティフル(黒は美しい)」運動もその関連で知っていたに過ぎない。ただしこんな私でも最初はトンデモ和製英語「ブラック」を活字でみても即座には反応しなかった。何と掲示板で、私が橋下徹を呼ぶ呼称――ゴロツキ弁護士・ポン引き弁護士という言葉にイチャモンをつけられて、はじめてマルコムXの記憶がよみがえってきて、その時――まさに瞬時に「ブラック企業」が馬鹿者言葉だと了解したに過ぎない。かように人の記憶はしまい込まれたままだ。何かのきっかけがないと記憶の引き出しだって開けられない。

 
 トンデモ和製英語「ブラック」に関連しては奇妙な同居が見受けられる。今野晴貴の例の書籍を大佛次郎論壇賞に選らんだ選考委員には「英語公用論」を主張する船橋洋一がいる。彼は多分英語は得意だと思われるが、だがしかし、トンデモ和製英語「ブラック」について何も気づかない(笑)。また公安警察に日々監視対象になっている共産党もトンデモ和製英語「ブラック」を多用する。公安には日々「黒」と認定されているのにもかかわらず・・・(笑)。

 言葉との戦いはものの見方との戦いである。黒に悪を含意する使い方はものの見方がどこかで間違っているのである。ものの見方を広い外部(例えばマンデラのいたアフリカ)に、遠い過去(例えば人類の誕生)に、少し前の過去と広い外部(例えば50年前の公民権運動・マルコムX)に、そして自らを含む内部と近未来(例えば自宅が家宅捜索されるという想像力、公安に「黒」として監視対象になる自分自身)に広げれば、とてもトンデモ和製英語「ブラック」など使えなくなるはずだ。差別用語――白人英語「ブラック」としての差別用語から、「ブラック・イズ・ビューティフル(黒は美しい)」運動を経て、今ではブラックは黒人にとって最も好まし呼称に変化したが、日本では50年前の米国の白人英語に近づきつつ「ブラック」を差別語として使う――や権力用語など使わずに、言葉をあらゆる見方を取りいれて検証し、反撃の言葉にふさわしい言葉の獲得をめざしたいものだ。



▼週刊金曜日 963号
出版社名:株式会社金曜日

目次

ブラック国家ニッポン
http://www.fujisan.co.jp/product/5723/b/994473/



▼「週刊金曜日」ニュース~日本の英語教育は間違っている
http://www.labornetjp.org/news/2013/1383882012126staff01
・・・

【1】注目の記事

■特集 日本の英語教育は間違っている

コクサイカ=英語力の短絡に子どもたちや教師が振り回されている。小学校の英語教育の開始時期を3年生に、5年生からは正式教科に? 政官財をあげて英語教育“改革”の大合唱だが、全国的な早期教育はどれほど有効だろうか。


●効果はいかほど?
英語早期教育の知られざる功罪
本誌取材班


●立教大学特任教授 鳥飼玖美子さんに聞く
“英語を学ぶのは早い方がいい”は幻想

「大学受験にTOEFL等」「小学校英語の教科化」など、政府が次々と打ち出す英語教育政策の「改革」案。メディアの英語講師としても著名な鳥飼玖美子さんが、これに疑問を呈する。

◆文部科学省に聞きました
日本の英語教育を、どうするつもりですか?


●外国人の講師にも強いられる過酷な労働条件
過熱する小学校「英語教育」の現場
松元 千枝

英語の会話力や交渉力を身につけようと、職場や学校ではネイティブ・スピーカー講師の需要が高まる。だが規制緩和による労働条件の切り下げが続き、現場では今、そのあり方が問われている。


●「コクサイカ」?「英語が成功の鍵」?
海外から見たら、奇々怪々の日本の英語教育
久保田 竜子
解説・構成 村上 朝子

日本ではまことしやかに唱えられている英語教育をめぐる言説のウソを、海外で言語教育に携わる専門家が明らかにする。


●企業に聞きました
「社内で英語」の取り組み、現在は?

グローバル経済を勝ち抜くために、社内英語公用語化など、積極的に英語力の強化を図る代表的な企業に、英語教育に関するアンケートを実施しました。質問は、以下の3項目です。

◆元ピースボート職員・高橋麻帆さんに聞きました
グローバル・イングリッシュで国際交流!


▼Rage Against The Machine - Killing In The Name .
http://www.youtube.com/watch?v=bWXazVhlyxQ

▼RATM KILLING IN THE NAMEの歌詞を教えて下さい。
mtv983134さん
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1227315777



RATM
KILLING IN THE NAMEの歌詞を教えて下さい。



質問日時:2009/6/16 17:24:39.
解決日時:2009/6/17 16:44:23.
閲覧数:6,466回答数:1.
お礼:知恵コイン25枚..ベストアンサーに選ばれた回答xxduckdocterxxさん

Killing in the name of!
大義名分掲げようが殺人は殺人だ!

Some of those that run forces are the same that burn crosses
警官の中には はりつけ台を燃やすヤツらと同じ人種がいる
Some of those that run forces are the same that burn crosses
警官の中には リンチ集団と同じ人種がいる
Some of those that run forces are the same that burn crosses
警官の中には はりつけ台を燃やすヤツらと同じ人種がいる
Some of those that run forces are the same that burn crosses
警官の中には リンチ集団と同じ人種がいる

Killing in the name of
人殺し 大義名分のもとに
Killing in the name of
偉そうなことぬかしても人殺しと変りない

And now you do what they told ya
そして今オマエはヤツらの言いなりになる
Now you do what they told ya
ヤツらの言った通りにする
Now you do what they told ya
ヤツらの言いなりになる

Those who died are justified, for wearing the badge, they're the chosen whites
死んだ人間は正当化される 警察のバッジをつけてたってだけで 選ばれた白人というわけだ
You justify those that died by wearing the badge, they're the chosen whites
世間は殉死警官を正義漢扱いする 特別な白人というわけだ
Those who died are justified, for wearing the badge, they're the chosen whites
死んだ人間は正当化される 警察のバッジをつけてたってだけで 選ばれた白人というわけだ
You justify those that died by wearing the badge, they're the chosen whites
世間は殉死警官を正義漢扱いする 特別な白人というわけだ

Some of those that run forces are the same that burn crosses
警官の中には はりつけ台を燃やすヤツらと同じ人種がいる
Some of those that run forces are the same that burn crosses
警官の中には リンチ集団と同じ人種がいる
Some of those that run forces are the same that burn crosses
警官の中には はりつけ台を燃やすヤツらと同じ人種がいる
Some of those that run forces are the same that burn crosses
警官の中には リンチ集団と同じ人種がいる

Killing in the name of
人殺し 大義名分のもとに
Killing in the name of
偉そうなことぬかしても人殺しと変りない

And now you do what they told ya
そして今オマエはヤツらの言いなりになる
And now you do what they told ya, now you 're under control
言われた通りにする コントロールされてるんだ

Those who died are justified, for wearing the badge, they're the chosen whites
死んだ人間は正当化される 警察のバッジをつけてたってだけで 選ばれた白人というわけだ
You justify those that died by wearing the badge, they're the chosen whites
世間は殉死警官を正義漢扱いする 特別な白人というわけだ
Those who died are justified, for wearing the badge, they're the chosen whites
死んだ人間は正当化される 警察のバッジをつけてたってだけで 選ばれた白人というわけだ
You justify those that died by wearing the badge, they're the chosen whites
世間は殉死警官を正義漢扱いする 特別な白人というわけだ

Come on!
そうだろ!

Fuck you, I won't do what you tell me
畜生、貴様らの言いなりになんかなるかよ
Fuck you, I won't do what you tell me
ふざけんな、貴様らの言いなりにはならねえからな
Fuck you, I won't do what you tell me
死ね、言いなりにはならねえ

Motherfucker!
クズヤロー!
Motherfucker!
クソヤロー!




日本語訳もつけておきました。
すごい歌詞ですよねー笑

▼ KILLING IN THE NAME
新谷洋子 訳 (注:ウィキ「宇多田ヒカル」に出てくる新谷洋子)

殺戮の権限を与えているのは誰だ

この世界を操る権力の中枢には
十字架を燃やす者たち(引用者注:KKKのメンバー)と同類の人間がいる
この世界を操る権力の中枢には
十字架を燃やす者たちと同類の人間がいる
この世界を操る権力の中枢には
十字架を燃やす者たちと同類の人間がいる
この世界を操る権力の中枢には
十字架を燃やす者たちと同類の人間がいる

殺戮の権限を与えているのは誰だ
殺戮の権限を与えているのは誰だ

今やお前はヤツらの言いなり
今やヤツらの言いなり
今やヤツらの言いなり
今やヤツらの言いなり
今やヤツらの言いなり
今やヤツらの言いなり
・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR