Re: 「権利」ではなく「権理」の方が良かった。「強欲企業」を英語では何と言いますか?

▼Re: 「権利」ではなく「権理」の方が良かった。「強欲企業」を英語では何と言いますか?
2013/12/30(月) 午前 9:12
http://list.jca.apc.org/public/cml/2013-December/028559.html


檜原転石です。

佐藤さん、こんちは。


 私は強欲企業という言葉をよく使います。強調したいのは、その“企業を動か
しているのは強欲な連中”であり、敵は奴らなのであり、さらに私流の 下品な言
葉風なら“我利我利亡者”といってもいいわけです。この語の意味は辞書では、
「自分の利益だけを考えて、他を顧みない人を卑しめていう 語」 (『スー
パー大辞林』)とあります。今の世の中、こんな連 中ばっかりです。また漢字
をやめてガリガリモウジャでも良いのですが・・・。
 かように私は日本語にこだわるので、強欲企業を英語で、という発想にはなり
ません。もともと英語英国主義に大反対の立場ですし(笑)。

 カルトヘンタイ(注:私はヘンタイという言葉をこの神社を表現するときにし
か使わず、あとは昆虫の変態とかで使うだけです。)侵略神社に参拝し た安倍
晋三が海外から批判されて“きょとん”(昔は多分、そうだったと思います。今で
はほとんどが居直っていますが)としている日本人って、「井 の中の 蛙」状態
と同じで、靖国がアジア人を2000万人殺した侵略戦争を良かったという悪逆
非道な宗教施設であることを知りません。周りの国の人々はみ んな知っ ている
のに・・・。

 これと同様に、黒人がブラックという言葉に誇りを持って使っている現代に、
トンデモ和製英語「ブラック」が氾濫する日本は、南アの人種隔離政策 も米国
の黒人差別もほとんど知らないのでしょう。「無知は力」なのです。労働権侵害
を訴えながら、人種差別もばらまくのですから、どこか安倍晋三 の靖国に 参拝
して、中国・韓国を傷つけるつもりはないとうそぶく精神状態にも似ています。

 トンデモ和製英語「ブラック」以外なら、どんな言葉を使ってもいいのです。
企業独裁に反対できるふさわしい言葉――反撃の言葉を見つけていけば いいで
しょう。悪徳企業・モンサントも身近な存在になるであろう今、“クエナイもの”
(「ずるがしこくて油断ができない」企業でクエナイ企業・モ ンサント もあり
ますが、いまいち何か足らない(笑))を売りつける企業に対しては使えない言
葉では話になりません。

 最後に、トンデモ和製英語「ブラック」を流行らせた赤旗でいえば、共産党は
公安に「黒」と認定され日々監視対象。まことに悲劇でかつ喜劇です よ。『週
刊金曜日』と一緒。私に言わせれば赤旗もトンデモ和製英語「ブラック」など絶
対使ってはいけなかったのです。あらゆる意味で――。     


>
> 檜原さん、みなさま
>
>
> 私は「ブラック企業」は「強欲企業」という言葉がふさわしいと思いますが、
> 「強欲企業」では
>
> あまりにも、そのものずばりで、かえって使いにくいので、この問題は、多国
> 籍企業に共通する問題とも
>
> 考えて、「強欲企業」の英語版があれば、それを使用するのはどうかと思いま
> すが、いかがでしょうか?
>
>
>  山梨 佐藤けい子


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR