スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金正恩氏の恐怖政治…張成沢氏を処刑、親族も容赦せず

▼金正恩氏の恐怖政治…張成沢氏を処刑、親族も容赦せず
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/12/14/kiji/K20131214007199290.html
「労働新聞」電子版に掲載された、兵士とみられる男性2人に支えられるようにして立つ張成沢氏の写真(一部モザイク処理、提供写真)
Photo By 共同

 北朝鮮は12日、金正恩第1書記の叔父で、同国の実質No・2とみられていた張成沢・元国防副委員長(67)に対する特別軍事裁判を開き「国家転覆の陰謀行為」を理由に死刑判決を下した。13日の朝鮮中央通信が報じたもので、ただちに処刑された。8日の全役職解任からわずか4日後の執行。北朝鮮の歴史上、最高指導者の親族を処刑した例はない。識者は「金第1書記が体制固めを図るための恐怖政治だ」と指摘した。

 北朝鮮が死刑執行を公にするのは極めて異例。韓国の情報機関によると張氏は、最近処刑された側近2人と同じく、機関銃によって射殺されたと推察されるとした。

 判決内容などを伝えた朝鮮中央通信によると、張氏は自ら政権を担う野心を抱き、2011年12月の金正日総書記死去を契機に工作を本格化。側近グループを要職に引き入れ、自ら「神聖不可侵な存在」として君臨した。

 軍にも働きかけ、最終的に金第1書記を排除し国を乗っ取ることをたくらんだ。同通信は、張氏が審理で「クーデター」画策を認めたとしている。朝鮮労働党機関紙「労働新聞」(電子版)は、法廷で手錠をかけられた張氏の写真を掲載した。

 北朝鮮の国営メディアは「犬にも劣る見下げ果てた人間のクズの張」「卑劣な手段を使い、国家転覆を謀った」などとする公式文書を読み上げ。秘密口座から約6億6000万円を引き出してカジノで散財したり、資金づくりのための汚職やポルノ写真の配布に手を染めていたなどと断罪した。

 張氏は1970年代に金総書記の実妹、金慶喜朝鮮労働党政治局員と結婚。最高指導者の家系に入り、権勢を振るってきた。10年6月、国防副委員長に昇格。11年12月には金総書記の葬儀で、金第1書記の真後ろに寄り添い、後見人としての存在感を見せつけていた。

 金日成主席から3代続く北朝鮮の体制は政敵の粛清などで維持されてきたが、親戚を処刑した例は過去にない。金総書記の死去から17日で2年となるのを前に金第1書記が体制強化を図ったとみられ、張氏周辺にも粛清の嵐が吹き荒れそうだ。

 米国などは、北朝鮮が対外的に強硬姿勢に転じることも警戒、情報収集を進める構え。韓国軍は南北境界周辺の警戒態勢を強化した。

 平岩俊司関西学院大教授(現代朝鮮論)は「遊園地をつくるなどフレンドリーなイメージで売っていた金第1書記だが、別の核ができることを恐れたのは間違いなく、だからこそ、ここまで徹底的にやったのだろう」と話す。小此木政夫九州大特任教授(現代韓国朝鮮論)は「軟禁するか処刑するかで権力の引き締まり方が違う。一種の恐怖政治で、独裁体制づくりは最終段階に近い」と指摘している。
.
[ 2013年12月14日 05:30

▼処刑された張成沢氏の妻・金慶喜氏の姿を放映 北朝鮮
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/12/13/kiji/K20131213007198410.html

 北朝鮮の朝鮮中央テレビが13日に放送した金正恩第1書記の業績を称賛する記録映画に、死刑執行された張成沢・元国防副委員長の妻で金正日総書記の妹の金慶喜氏の姿が映っているのが確認された。ラヂオプレス(RP)が伝えた。

 張氏粛清で金慶喜氏の消息に注目が集まっていたが、現段階で政治的に健在ということを示しているとみられる。

 記録映画の中で、金第1書記が昨年12月に故金日成主席らの遺体が安置されている錦?山太陽宮殿を訪れた際のものとみられる場面に、金慶喜氏が映っていた。この訪問には張氏も同行したが、張氏の姿は映らない形で画面が切れていた。

 金慶喜氏は今年9月10日に金第1書記らと共に公演を観覧したことが北朝鮮メディアで報じられて以降、動静が伝えられていない。(共同)
.[ 2013年12月14日 00:26

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。