原発輸出 首相、推進を鮮明に 企業連合、トルコ受注合意

原発輸出 首相、推進を鮮明に 企業連合、トルコ受注合意
2013年10月30日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013103002000238.html
【イスタンブール=共同】安倍晋三首相は二十九日夜(日本時間三十日未明)、トルコのエルドアン首相とイスタンブールで会談した。

 これに先立ち、三菱重工業などの企業連合体はトルコ政府と原発建設受注で合意。会談後の共同記者会見で安倍首相は「原発事故の経験と教訓を共有することで、世界の原子力安全の向上を図ることは日本の責務だ」と述べ、原発輸出を推進する姿勢を鮮明にした。

 日本の原発輸出が実現するのは東京電力福島第一原発事故後、初めて。

 エルドアン首相は会見で、安倍首相が約半年で二度トルコ入りしたことを受け、来年一月にも訪日する意向を示した。

 安倍首相は、安全保障面での戦略対話を深める意義を強調。経済交流に関し「大型のインフラ事業をはじめ、経済分野での協力の方策についても(首脳会談で)議論した」と述べ、関係強化を目指す考えを明らかにした。

 エルドアン首相は「トルコには原発が必要だ。関連する投資を進めていきたい」として、積極的に建設を進める方針を表明した。事故のリスクについては「ミスを減らして最小限に抑えることが必要だ」と述べた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR