堰の弁の外側、水たまり確認 線量、排出基準超える

堰の弁の外側、水たまり確認 線量、排出基準超える

http://www.minyu-net.com/news/news/1110/news6.html

 東京電力は9日、福島第1原発の汚染水をためる地上タンク群を囲む堰(せき)の弁の外側に、約0.8平方メートルの水たまりがあるのを確認したと発表した。堰の水が漏れたとみている。漏れた水から放射性ストロンチウム90が1リットル当たり140ベクレル(排出基準1リットル当たり10ベクレル)検出された。
 東電によると、弁は閉まっており、水が漏れた原因は不明。東電は、水たまりの近くには排水溝がなく、海に流出する恐れはないとしている。ただ漏れた水が排出基準を超えたため、堰内の水29トンを地下貯水槽に移送した。
(2013年11月10日 福島民友ニュース)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR