イスラエル 2万戸入植計画撤回 米やパレスチナ反発受け

イスラエル 2万戸入植計画撤回 米やパレスチナ反発受け
2013年11月13日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2013111302000227.html
 【ガザ(パレスチナ自治区)=今村実】イスラエル住宅省が占領地のヨルダン川西岸に、ユダヤ人入植者用の住宅二万戸の建設を新たに計画していることが十二日、判明した。パレスチナ側が強く反発、米国も同調したことを受け、ネタニヤフ首相は急きょ、計画撤回を命じた。AFP通信が伝えた。

 イスラエルの平和団体ピースナウが、住宅省が過去最大規模となる事業の入札手続きを進めている、と指摘した。

 約三年ぶりに再開した中東和平交渉をめぐり、パレスチナ自治政府のアッバス議長は「イスラエルが計画を覆さないなら、和平プロセスの終了宣言を意味する」と警告していた。

 声明によると、ネタニヤフ首相は十二日深夜、「国際社会と不必要な対立を引き起こす行動だ」と指摘し、住宅相に計画再考を求めた。

 和平交渉は進展のないまま、約三カ月が経過。イスラエルはその間も、パレスチナが将来の国家建設を見込む占領地への入植を推進中。

 今回の計画は、態度を硬化させていたパレスチナ側を、さらに刺激していた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR