生活保護締め出しで厚労相「不適切な文書が使われないよう徹底」

2013年11月13日(水)

生活保護締め出しで厚労相
「不適切な文書が使われないよう徹底」
小池氏の追及受け異例の是正対応
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-11-13/2013111302_04_1.html

 田村憲久厚生労働相は12日の参院厚生労働委員会の冒頭、生活保護法に反する文書を使って長野市などが生活保護の申請を断念させていた問題について発言し、全国の実態を把握し、不適切な文書が使われないように徹底するとのべました。質問前に表明したもので、8日の是正指示に続く異例の対応です。

 この問題は、日本共産党の小池晃参院議員が7日の委員会で人権侵害だと追及し、全容解明を求めていました。

 この日の委員会で田村氏は、自治体が導入した民間会社による生活保護の管理システムで法違反の文書が使われるようになっていたと報告。(1)全国の自治体の実態を把握し、改善されているか点検する(2)民間システムで誤った表現が使われないように自治体が責任を持つことを12月に開く全国会議で徹底する―と表明しました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR