スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Re: [CML 027698] 真実は評価すべき: 戦犯・小泉とイラクの劣化ウラン弾

▼Re: [CML 027698] 真実は評価すべき: 戦犯・小泉とイラクの劣化ウラン弾
http://list.jca.apc.org/public/cml/2013-November/027665.html


石垣敏夫さん、こんちは。


 小泉の脱原発発言は世論の脱原発拡大には有利に働く可能性は高いのですが、所詮それは泡のようなものでしょう。原発震災フクシマ後でさえ、国民は自民党を初めとする右翼のゴロツキ議員を選んだのです。その明白な事実を踏まえてから出発しないと、現状は何も変わらないでしょう。小泉の戦争犯罪(数多い戦争犯罪のうちの一つの劣化ウラン弾問題)を脱原発運動の全員がちゃんと認識しないかぎり、運動の成功などあり得ません。右翼メディア(ミーディア)の洗脳で「あったことはなかった」という思考になれてしまっている日本人がやっている運動ですからね。

 批判をしても日本の運動は右の方へ滑り落ちて行くのですから、批判をしない場合はもっと最悪でしょう。『週刊金曜日』も佐藤優を抱え込んでテロ国家イスラエルの本質的批判などほとんど放棄したわけですが、私たちが批判しても“ああなった”のです。原理原則に沿って批判しても、『週刊金曜日』でさえ馬耳東風なぐらいに日本全体が右に滑ったという現実は、常に押さえておく問題です。

 運動批判はその都度していかないと、運動は堕落していいくだけです。後からでは遅すぎるのです。反原発には人それぞれ色々理由があると思いますが、小泉の話題の時にイラク侵略の際の劣化ウラン弾とヒバクシャの問題をど忘れるするなど“運動にとって致命的”です。鎌田慧も共産党もど忘れしているのでしょう。歴史健忘症でアジア人を苦しめ続け、原発問題では10年ほど前を忘れてイラクのヒバクシャは知らぬ存ぜずですか?私たちも加害者の1人ひとりですよ。どんな軽佻浮薄の人間でも、一日ぐらい考えれば小泉の行状など思い出すはずです。思いださないなら、こちらから批判して思い出させることです。運動の足を引っ張っているのではありません。運動があらぬ方向(例えば、日本での原発稼働は駄目だが、日本の原発の海外輸出には反対しないとか・・・。イラクのヒバクシャを知らない、興味もない、あるいはど忘れしていれば、その種の思考もありえます。)にいかないための批判なのです。原発と劣化ウラン弾の関係って、昔の反原発運動なら常識ですが、日本人のほとんどが馬鹿な右翼になってしまった今では、その常識も風前の灯火のようですね。

 企業独裁を企む奴らが経済効率を第一に脱原発を主張する場合もあるでしょう。ただしその理由はあくまでも経済効率です。強欲企業がヒバクシャを使い捨てるのもゴロツキ企業が日本で若者を使い捨てるのも同じことですが、小泉を容認していてはそれには気づかないでしょう。また、反原発と反核兵器は同時に主張すべきことですが、小泉の核兵器に対する意見は誰も気にならないようです。核兵器大国米国の忠犬・小泉の脱原発を容認する日本の脱原発運動はかように愚劣なのです。

 過去の犯罪を反省も謝罪もしない政治屋を信じるほど私はお人好しではありません。政治屋に何度騙されても奴らを許してしまう国民性が日本をここまで堕落させてきたのです。小泉を受け容れる度量がある大衆指導者などいるはずもありません。それは度量の問題ではなく、それをしたら目的が変質し運動自体が崩壊するからです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。