英国で新しい左派政党、レフトユニティ創党

英国で新しい左派政党、レフトユニティ創党

新しい労働者の階級政治予告を強調...来年3月、党代表団を結成

チョン・ウニ記者 2013.12.09 20:49
 
 
 
英国で新しい左派政党「レフトユニティ(Left Unity)」が新しい労働者階級政治に始動をかけた。
現地の報道によれば、英国のレフトユニティが11月30日、約400人がロンドンに集まって創党大会を開き、労働者階級の新しい政治を予告した。彼らは「汎左派」を代表し、労働党に対する代案としての位置を占めるという計画だ。
レフトユニティは、英国労働党の一方で労働者階級の復元と国際主義を追求する。彼らは労働党の右傾化と緊縮および戦争に反対する1千人の支持署名を受けた。


▲レフトユニティ創党大会[出処:レフトユニティ(leftunity.org)]
レフトユニティ全国協力委員会のSalman Shaheenは「保守党は最も貧しい人々との全面的な階級戦争を始めたが、労働党はこれに何もしていない」と創党の理由を明らかにした。レフトユニティを発議したケン・ローチ監督は「英国には左派の価値と利害を代弁する政党が必要だ」と指摘した。
レフトユニティは創党宣言文で「ヨーロッパはますます深く危機に陥っている。ヨーロッパの各政府は彼らの失敗した緊縮政策でこの数十年間、働く民衆が勝ち取ってきた社会的・経済的利益を破壊している」と記録した。
創党大会では、包括的な汎左派を代弁する左派政党綱領(Left Party Platform)が参加者4分の3の支持を受けて、政治的指向として決定された。他の人々は社会主義綱領を支持したが少数に終わった。この日の会議で一番集中的に議論された事項はジェンダー政策で、参加者たちは幹部会議と分科会議で最低 50%の女性割当制を決めた。
これ以外にも6日のレフトユニティのホームページによれば、創党大会では政策方向と現実政策の2つの事項が決定された。
これによれば、政策方向として「レフトユニティは平等と正義を支持する。これは社会主義者、フェミニスト、生態主義者を指し、あらゆる形態の差別に反対する。われわれは資本主義、帝国主義、戦争、人種主義、イスルラムフォビアとファシズムに反対する。私たちの目標は民衆による、そして民衆のための国家と政治制度、社会と経済の完全な民主化を追求し、社会を変える」と言う。彼らはまた「私たちの即刻の課題は数年間、民衆が成就してきた社会経済的な利益を破壊するために考案された緊縮政策に反対すること」と提起した。
彼らはまた「われわれは社会主義者だ。われわれの目標は資本主義を終わらせることだからだ。われわれはフェミニストだ。私たちの社会的展望はジェンダーに対する抑圧と排除のない社会に向かうからだ。われわれは生態主義者だ。われわれはあらゆる形態の差別に反対する」とし、社会主義、女性、生態議題に対する指向を明確にしている。
レフト・ユニティは3月中旬、映画監督のケン・ローチが彼の"The Spirit of '45"の封切りと共に、新しい左派政治を訴えたことに触発された。
レフトユニティは現在、地域委員会の他に芸術文化、農業、気候正義、平等、社会保障、連帯委員会など合計14の分科委員会で構成され、党代表団は来年3月に選出される予定だ。
翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可仮訳 )に従います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR