安重根石碑で摩擦=韓国、「犯罪者」発言に猛反発-中国も設置前向き

安重根石碑で摩擦=韓国、「犯罪者」発言に猛反発-中国も設置前向き

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013112200635

ソウルの日本大使館前で、韓国の退役軍人によって掲げられた安重根の肖像=2010年3月(AFP=時事)


 【ソウル時事】初代韓国統監の伊藤博文元首相を中国のハルビン駅で暗殺した独立運動家・安重根の石碑を同駅に設置する動きが中韓の間で進んでいる。慎重だった中国も前向きな姿勢に転じており、「中韓共闘」で日本に圧力をかけている形だ。「犯罪者」との日本政府の評価に韓国では猛反発も起きている。
 石碑設置は韓国が中国に協力を求めていたが、6月に朴槿恵大統領が習近平国家主席に改めて要請。大統領は今月18日の楊潔※(※=竹カンムリに褫のツクリ)中国国務委員との会談で、計画が順調に進んでいることに謝意を示した。
 中国は2006年にハルビン市内に建てられた安重根の銅像を撤去するなど、崇拝の動きに神経をとがらせてきた。韓国紙・朝鮮日報は「中国は日本との関係を勘案し、安義士の記念事業に消極的だったが、歴史や尖閣諸島で日本と対立し、韓国と共同戦線を張っている」と伝えた。
 韓国の動きに菅義偉官房長官は「安重根は犯罪者だと韓国政府にこれまでも伝えている。日韓関係のためにならないのではないか」と不快感を表明。世耕弘成官房副長官も「死刑判決を受けた人物だ。それに尽きる」と述べた。 
 安重根は、韓国では「抗日の義士」のシンボルとして英雄視されている。尹炳世外相は菅氏らの発言に「歴史無視の発言は容認できない」と批判。外務省報道官も「安義士は犯罪者ではない。日本は歴史を直視し、謙虚に反省しなければならない」と反発した。
 韓国メディアも「安義士をおとしめる戦犯国家日本の恥知らずぶりを国際社会に知らせねばならない」(毎日経済新聞社説)などと、反日姿勢を強めている。(2013/11/22-15:04)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR