スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたがこの記事を読んだ日を「馬鹿の日」と仮定しましょう

 佐高信曰く――「わが師久野収は、日本の左翼に不足なのは、右翼から左翼に転向した人がいないことだ、と喝破した。その逆は、まさに掃いて捨てるほどいるけれども、権力というものを内側から体験的に知った上で左翼に出てくる人間がいなければならない、と繰り返し言っていたのである。」。『週刊金曜日』を見ていると、なんか違う気がする(笑)。左翼もどきが右へすり寄っていくだけだ。

 まあもし左翼がもしいるとして、昔でも今でも、彼彼女が転向しようが何しようが基本的には私にはどうでもいいことだから、以下冗談はヨシコサンです。あなたがこの記事を読んだ日を「馬鹿の日」と仮定しましょう。

 野球の世界では腕(肩)が衰えて走力が衰えて、右翼から左翼へ移動させられますが、日本低国では馬鹿でも右翼ならつとめられるので――まあ天皇バンザイを言っていればたいがいそれで良い――「左翼→右翼」は不可逆反応のようなものです。まあ件の左翼は燃え尽きてすぐ灰になるわけですね。もちろん簡単に燃え尽きるので燃える知性も少なめです。もちろんこれをもって左翼が利口だという証明にはなりませんが、残党の左翼には多少まともな奴がいるかもしれないという推論なら成り立つかもしれません。いずれにしても、ほとんどの日本人が馬鹿な右翼になった現在、左翼は絶滅危惧種のようなものですが、もし将来1人でも左翼が生き残っていれば、そいつの保護運動が起こるかもしれません。皆さん、将来のトキを目指して頑張りましょう(笑)。・・・というより、それって新種の天皇の誕生か?・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。