古谷経衡氏、新型コロナめぐる竹田恒泰氏の「WHOは中国の影響を受けている」発言根拠ただし緊迫の生放送

古谷経衡氏、新型コロナめぐる竹田恒泰氏の「WHOは中国の影響を受けている」発言根拠ただし緊迫の生放送

テドロス・アダノムWHO事務局長(ロイター)
テドロス・アダノムWHO事務局長(ロイター)

 評論家の古谷経衡氏(37)がTBS系「上田晋也のニュースな国民会議」(土曜・後2時)に出演し、作家・竹田恒泰氏(44)の発言根拠を問い詰め、番組が不穏な空気に包まれるひと幕があった。

 番組では新型コロナウイルスをめぐる議論が行われ、竹田氏は「エチオピア人のWHOトップが、(エチオピアで)外務大臣をしているときに中国から巨額の経済支援を受けている。だから中国に強く出られない、忖度(そんたく)しているのではと言われている」と説明した。

 すると古谷氏は「竹田氏がWHOは中国の影響を受けていると断定的な言い方をしましたけど、その根拠を教えていただきたいんですけど」とたずねた。

 竹田氏は「根拠というのは、自分が外務大臣だった時にしこたま中国からお金をもらったということ。何ドルかわかんないですけれど」とした。

 この説明に古谷氏は「わかんないのに言っているんですか?僕もフランス発のタブロイド紙とかでは『そうなのではないか』という記事を読んだ」と返し、さらなる根拠を求めた。

 竹田氏はすぐさま「さらにですね。WHOの選挙で中国側から相当応援があった。アメリカの報道でもよく出ているんですけれど」とやりかえした。

 古谷氏は竹田氏の言葉を遮るように「アメリカのどの報道ですか」と指摘。竹田氏は「どの報道かは分かんないですけれど」と話すと、あまりにも不穏な空気にMCの上田晋也(49)が止めに入っていた。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR