FC2ブログ

外国人と共生「うえだ宣言」 集住都市会議 日本語教育支援求める

外国人と共生「うえだ宣言」 集住都市会議 日本語教育支援求める

https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20191227/KT191226ATI090044000.php


  外国人が多く暮らす県内外の自治体が課題を共有し、国などに提言する「外国人集住都市会議」が26日、上田市で開かれた。4月の改正入管難民法施行で国が外国人労働者の受け入れ拡大にかじを切る中、外国人が自立して生活するために不可欠な日本語教育を巡る課題や支援の在り方を議論。自治体が日本語教育などの環境を整えられるよう国の支援などを求めた「うえだ宣言」を採択した。

 2001年設立の会議には現在、上田市、飯田市を含む全国の13市町が加盟。この日は上田、飯田を含む6市の市長・副市長や出入国在留管理庁、文部科学省など国担当者が出席し、日本語教育を担う市民団体のメンバーら約380人が参加した。

 愛知県豊田市の太田稔彦市長は、市内には外国人児童の割合が7割に上る小学校がある―と紹介。「(外国人児童は)日本語に触れる機会が減っており、放課後などにNPOやボランティアの力を借りて日本語指導に当たっている」とした。他市の市長も日本語教室を運営するボランティアや運営費不足を指摘。浜松市の鈴木康友市長は外国人への日本語教育推進を国や自治体の責務とした「日本語教育推進法」制定を評価しつつ、自治体が自由に使える交付金の創設などを提案した。

 飯田市の牧野光朗市長は、外国人高校生の中途退学率や、進学、就職しない割合が高校生全体に比べ高い―との統計を示し、「高校入試や進路について理解が深まるよう情報提供が重要。県の積極関与もお願いしたい」。上田市の土屋陽一市長は、外国人児童生徒の教科学習から大人の日本語習得までの態勢をつなぐコーディネーターの必要性を指摘した。

(12月27日)
スポンサーサイト



東御の高地トレーニング用プール 「市債7億円」批判相次ぐ 市民向け説明会

東御の高地トレーニング用プール 「市債7億円」批判相次ぐ 市民向け説明会

https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20191201/KT191130ATI090010000.php

新たに市債を発行する方針について花岡市長(奥右から3人目)に説明を求める市民=30日午後7時15分、東御市新たに市債を発行する方針について花岡市長(奥右から3人目)に説明を求める市民=30日午後7時15分、東御市

 東御市は30日夜、湯の丸高原に完成した高地トレーニング用プールを巡り、財源に見込んだ寄付金が集まらず、新たに7億円の市債(借金)を本年度発行する方針を市民に説明した。市側は10年間の「返済計画」を初めて説明したものの、今後の寄付金収入をなお財源に想定しているため、市民からは「寄付が集まる根拠は言わず、信用できない」などと疑問視する発言が相次いだ。花岡利夫市長の責任を問う声も目立った。

 説明会は市中央公民館で開き、約180人が出席。花岡市長は市債発行について「全て私の責任であることは痛感している」と謝罪。「時間の猶予を頂ければ集め切る。一般財源に手を付けないという約束は守れる」と述べた。

 建設事業費約13億円の全額をふるさと納税や一般寄付で賄うとして始めた事業に対し、新方針により市は昨年度分も含め計8億6千万円余の借金をすることになる。

 市側は本年度内に企業版ふるさと納税や一般寄付などで計4億円余(昨年度分含む)の寄付金などを見込んでいると説明。返済計画に関し、運営費も含めプール関連の支出は来年度が9300万円、2021〜29年度は年間平均約1億7700万円と示した。財源は個人からのふるさと納税で毎年9300万円を集め、残りは企業版ふるさと納税や一般寄付、地方交付税などで賄う計画とした。

 市民からは、寄付金を集められる根拠が乏しい―との指摘に加え「返済計画ではなく、任期中に集め切ることが責任を取ったことになる」「責任を取って辞任すべきだ」など厳しい発言が続いた。

 花岡市長は返済計画について「本年度の状況を鑑みて十二分に余裕がある計画と認識している」と述べた上で、具体的な責任の取り方については「熟考させていただきたい」と話した。説明会は予定時間を上回る2時間余に上った。

(12月1日)

■湯の丸高原
湯の丸高原
湯の丸高原の森林 スキー場の林間コースとなっている

湯の丸高原(または、湯ノ丸高原)(ゆのまるこうげん)は、上信越高原国立公園に属し、湯ノ丸山の東側、浅間連峰の西側に位置する、長野県東御市群馬県吾妻郡嬬恋村にまたがる、標高1,800~2,000mの高原地帯である。


プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR