「人間は平等」という真理について

以下は、新聞の声に採用されなかった私の意見──

▼「人間は平等」という真理について

 天皇退位問題についての議論をいくつ読んでも違和感が常につきまとうのは何
なのだろう。どの意見の中にもすっぽり抜け落ちている何かがあり、それはどの
識者も「人間は平等」という真理に1回も触れないことだ。そう、人類がかなり
の昔にもう獲得したはずの人類の叡智に全く触れずに議論をすすめるという知的
怠惰。かように原理原則をはじめからうっちゃっている非論理を指摘され、続け
て「この体たらくでは、この国には知識人と呼ばれるに値する人など誰もいな
い」と悪罵を投げつけられても、さて怒って反論できる識者ははたしているのだ
ろうか?
 天武という昔のボスが天皇と名乗り始まった天皇制は、高々1300年の歴史
しかないが、それに比べれば「人間は平等」という真理は人類がある限り、これ
以後もほぼ永遠に続く真理である。
 明確な答えがあるのに、誰もその答えを言えないというのは、私たちは「言論
の自由」など何も持っていないということだ。こんなことでいいはずもない。
スポンサーサイト

三が日はチェス三昧 点数は300点下げたが・・・(笑)。

 この日記を書いている時はチェスはやっていないということだ。かようにネットゲームの魔力は恐ろしい。チェスもほぼ一年ぶりで、それも早指し(3分、3分+2秒)だから定跡もなにもない。それらしきものは、黒番でのキングズ・ギャンビットを試したぐらい。この時も圧倒的に優位にたつが、終盤でポカであっさり負けた。毎度のことだが、将棋を知っていると、却ってナイト(桂馬)の動きで錯覚しやすく、たいがいその見落としで負けている。羽生善治はチェスも強いのだが、チェスをしても将棋は強くならない、とか言っていたと思う。一瞬でもチェスの最中に将棋の発想をするときもあるので、却って弱くなる可能性の方が高い。但し、将棋をある程度知っていればチェスの入門は容易いから、利点はそこだけか。


 というわけで、昨日の夜に初めて、大晦日に放送の日本テレビの番組(もともと宣伝が入る地上波をほとんど見ない私だし、さらに浜田・松本の番組など絶対見ない)の「黒塗りメーク」問題を知ったわけで、『ハフィントンポスト日本版』の記事がなければ、見逃した可能性の方が高い。私はトンデモ和製英語「ブラック」(「ブラック企業」「ブラック大学」「ブラックバイト」「ブラック校則」など)問題で新聞社などへ何度も投稿しているが採用されたことはない。よって今回の記事で「黒塗りメ-ク」問題が顕在化すれば、日本のテレビも少しは変わる可能性もあるであろう。奇しくも2年前の大晦日、Eテレで放送されたのが「黒塗りメーク問題」を扱った秀逸なドキュメンタリー『キミの心の“ブラック・ピーター” (オランダ56分)』(2015年、「日本賞」受賞)があったのだから、この日本のテレビ局の体たらくは嘆かわしい限りだ。視聴率の圧倒的な差なのか、視聴者もまた「無知を力」に笑えない場面を見て笑ったのだろう。「井の中の蛙」状態の日本は、ずーっと「井の中」にいるつもりなのか?


▼キングズ・ギャンビット

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88


「笑ってはいけない」浜田の黒塗りメイクが物議 黒人作家が語った不安

オリンピックで「やらかすんじゃないかって真剣に不安だ」

2018年01月03日 08時29分 JST | 更新 19時間前 http://www.huffingtonpost.jp/2018/01/02/history-of-blackface_a_23321243/

動画ジップライン失敗集の恐ろしさ

フランス発祥の遊びだそうだが、米国では素人でもジップラインを設営できて、ジップライン用具を安く購入できるようだ。当然、事故も多発しているようだ。以下の動画でも見て、痛みを感じて欲しい。もちろん運良く大けがもなく、生きていればの話だが、彼女ら彼らにその事故を笑い話として想いだす未来があることを願う。


▼5メートル下の凍った池に転落、女性がけが 静岡のレジャー施設

2013.2.24 19:49 事故・災害

 24日午後3時45分ごろ、静岡県裾野市須山の遊園地「ぐりんぱ」で、ワイヤにぶら下がって滑るアトラクション「モモンガトライアングル」で遊んでいた神奈川県小田原市の主婦(34)が、約5メートル下の凍った池に転落した。女性は腰の骨を折り病院に運ばれたが、命に別条はないという。県警沼津署で事故原因を調べている。

 同署や同園によると、女性はモモンガトライアングルの3本のコースの内、約140メートルのコースを滑っていたところ、ほぼ中間地点で落下した。水平に張られたワイヤは切れていないため、ワイヤにぶら下がるためのケーブルやケーブルと体をつなぐ器具が壊れて、女性が落下した可能性があるという。

 モモンガトライアングルは、池の上に張った総延長約300メートルの3つのコースを滑るアトラクションで、昨年7月に新設された。

 同園を運営するフジヤマリゾートは「今後このようなことのないよう安全管理に努めていく」とコメントし、原因が判明するまで、このアトラクションの営業を見合わせる方針だ。


▼ぐりんぱ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%90%E3%82%8A%E3%82%93%E3%81%B1

・・・

アスレチック
  • アリス・ト・テレス
2014年7月に開業した大型アスレチック第3弾。「アリス」と「テレス」の2つの異なるコースからなる立体アスレチック。
  • ココドコ
2013年7月に開業した大型アスレチック第2弾。日本最大級の立体迷路。
  • ピカソのタマゴ
2010年7月に開業した大型アスレチック第1弾。さがみ湖リゾート プレジャーフォレストにも存在する。2011年に拡大オープン。
  • 空中アスレチック ワイヤーマウンテン
  • モモンガトライアングル ※2013年に起きた事故のため休止中。


▼滑車にぶら下がる遊具から転落、18歳男性死亡

読売新聞 8月17日(月)11時49分配信

http://web.archive.org/web/20150822031312/http://headlines.yahoo.co.jp:80/hl?a=20150817-00050027-yom-soci


 16日午後3時頃、長野県小谷(おたり)、白馬両村の境界付近の山林に設置された遊具から、神奈川県南足柄市、アルバイト高橋歩夢(あゆむ)さん(18)が転落し、約3時間後に搬送先の病院で死亡した。

 死因は頭部外傷。

 事故が起きたのは、木の間に張ったワイヤロープ(長さ約60メートル)を滑車にぶら下がって降りる「ジップライン」と呼ばれる遊具。

 長野県警大町署の発表によると、高橋さんは白馬村内のアルバイト先の同僚らと付近を訪れ、たまたま見つけたこの遊具で遊び始めたが、滑車のスピードがつきすぎ、終点の木に巻かれたクッションに衝突して約3・5メートルの高さから地面に転落したという。高橋さんはヘルメットをかぶっていなかった。

 この遊具は白馬村内の観光業者が設置したもので、同署は管理状況などを調べている。

最終更新:8月17日(月)11時49分


▼Zip Line Fails Compilation

https://www.youtube.com/watch?v=GqncLZIidVk

徒渉(川を歩いて渡ること)について

 平年並みの寒さがこんなにも寒いとは・・・、暖冬続きのせいでこの冬の寒さはこたえる。おまけに仕事の現場の都合上、川渡りも余儀なくされる。川幅は30数mで、5mほどの中州があるがその前後の水流は強く、手前は水深が深い。胴長をはいて歩き始めて数歩で腰まである水におののく。杖を使っても四苦八苦で足を運ぶ。中州にたどり着けば一安心。向こう側の水深は浅い。


 この川は大雨の後には中州は姿を消しているが、もちろんそんな時には徒渉は不可能だ。そこで思い出すのが、玄倉川水難事故である。20年ぐらい昔の1999年のお盆の最中の事故だから、おぼろげな記憶しかないが、ユーチューブで見ると、余りに恐ろしい光景が続き、私が徒渉で感じる恐怖と重なる。


 動画でも消防隊員が救助ロープを対岸に張ろうと悪戦苦闘するが、言うまでもなく対岸にはロープを受けとる人が必要だ。1時間かけて2人の隊員はたどり着いたが・・・


 私の徒渉する川には今ではポリエチレン製の標識(トラ)ロープが張られているが、そのロープを張ることができたのは、それが可能な程に水深が浅くなったからだ。


 水流が強いと、膝上ぐらいの水深でも徒渉は困難になる。もちろんこの寒さで、出勤の朝に転んで全身水浸しになれば、その日の仕事は諦めざるをえない。徒渉、経験を重ねるほどに怖さを思い知る。


▼玄倉川水難事故

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%84%E5%80%89%E5%B7%9D%E6%B0%B4%E9%9B%A3%E4%BA%8B%E6%95%85


▼【玄倉川水難事故】「殴るぞ!失せろ!」「早く助けろ!」再三の退避勧告を無視してキャンプ続行!13名死亡

https://www.youtube.com/watch?v=t2EJnHHE4xc

本格的な雪が・・・天皇問題・テロ国家イスラエル問題について

 「ないと寒いにゃあ手がつかぬ」ということわざがあるかどうかは知らないが、今朝は寒くて雪が降り、そうそうと出勤を諦めた。もちろんやる気は体調にも左右されるわけで、この頃の逆流性食道炎による胸焼けなどがやる気をそいでいることも確かだ。何のことはない、私の胃酸が私の食道を攻撃しているわけで、病にはこんなのが結構あるものだ。そういえば鬱にかかるとストレスホルモンが体を攻撃するようで、患者は心身ともに痛めつけられる。私も胸焼けが日常となると、気分は晴れず、おまけにメディア(ミーディア)からは悪いニューズが洪水のように襲いかかる。天皇ネタなどはその最たるもので、天皇がいなければ、それだけで天皇関連のすべての悪いニューズがゼロになり、私の気分も随分晴れやかになるのに・・・。そしてトランプのエルサレムなにやらのトンデモニューズが追い打ち。メディア(ミーディア)ではフィンケルスタインが取り上げることなどまずないので、イスラエル問題の本質などは何も語られない。テロ国家イスラエル問題は、日本の侵略移民問題(「満蒙開拓」)をちゃんと学習していれば簡単に分かるはずだが、あいにく日本では侵略移民の敗戦時の逃亡の悲惨さだけが強調されていて、「満蒙開拓平和記念館」にはアキヒトの歌碑まで建ってしまう。アウシュビッツにヒトラーの子どもの歌碑が建つことなどあり得ないが、この日本では米国によって温存された過激宗教の天皇教があるから、そんなトンデモも起きてしまう。私は天皇退位問題で地元紙に一度投稿を試みたが、案の定採用されない。ここでは採用の有無に、私の文の巧拙は問わないことにして欲しいが・・・。当たり前だが、毎日天皇に関する好意的記事しか載せないメディア(ミーディア)に期待する方が無理なのだが・・・。そういえばヒロヒト重体の時のことを、彦坂諦が『天皇条項の削除を!』で書いている──「いまは禁令も弾圧もないのにすすんでオカミに迎合している。いま急にこうなったのではない。日本人はいつもいつも自分の責任というカンジンカナメのことをアイマイウヤムヤにしたまま、みんなでみんなをがんじがらめにしてきた。そうしたアイマイウヤムヤの頂点のいるのが天皇だ。まことにこのかたは日本人統合の象徴たるにふさわしい。」。もちろん現在では反天皇の街頭デモぐらいしか暴力右翼には襲われないと思うが、過去には暴力右翼のテロにも天皇教は守られていたので大勢順応する気持も分からんではないが・・・。私もナルヒト・マサコの結婚式反対のビラを居住地域にばらまいたが、嫌がらせとしては、6月中旬(当然狩猟禁止である!)、ビラ配りの数日後の日曜日に猟友会の猟師が鳩撃ちのために家の近くで猟銃で発砲した程度だから、心配し過ぎるのも駄目である。もちろん対抗策は、「嫌がらせには負けませんよ」、とビラをすぐさま配布することです。実は私が本当にこたえたのは、いつも挨拶してくるお婆さんがビラ配布以後私を見てシカトしたことだ。かように過激宗教の天皇教は挨拶運動までも禁止してしまう恐ろしさなのだが、そのお婆さんにしても時が過ぎシカトをせずに挨拶するようになったから、ある意味それもいい思い出として残っている。


 アキヒト退位問題などでもあきらかなように、米国が日本支配のために温存した天皇教には、社会のあらゆる進歩を止めるブレーキが張り巡らされている。「人間の平等」という真理を台無しにするは言うに及ばず、元号を使って日本人は歴史感覚を失い、ヒロヒトの関与した沖縄売りと安保の支持者は国民の多数がいるというトンデモ社会を創り出し、また皇室とも親しい、世界を支配する強欲集団の1つとしての英国王室がらみでいえば、エリザベス夫・フィリップ「生まれ変わったら、死のウイルスになって人口問題を解決させたい」が言うように、奴らの淘汰の対象でしかない貧民である私たちが、奴らを仰ぎ見るというお笑いの倒錯を生み出すということだ。そういえば日本では「進歩派」までもがアキヒトを持ち上げては臣民宣言をしているから、「天皇教の病膏肓にいる」という状態かもしれない。

 

 天皇問題にしてもテロ国家イスラエル問題にしても、明らかに悪なのに、そのまま手つかずにいるという問題なのであり、悪をただすのはまともな人間の勤めでもあると私は思う。


追記:ズビグネフ・ブレジンスキーがらみで、米国の世界支配の一環としてイスラームの過激宗教がイラン(ホメイニ)とアフガン(ムジャヒディン)で利用されているが、米国も日本の天皇教の成功例を見ているから、米国にとっては当たり前の戦術だったかもしれない。




 

プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR