大阪府警門真署は12日、勤務先の小学校で児童にわいせつ行為をしたとして、同府守口市馬場町、小学校講師、山脇魁斗(かいと)容疑者(26)を強制わいせつ容疑で逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は今月6日午前8時半ごろ、勤務している同府門真市の市立小学校内の部屋に、女子児童(当時8歳)を「勉強を教える」などと言って呼び出して、床に寝かせて覆いかぶさり、下半身を押しつけるなどのわいせつ行為をしたとされる。

 同署によると、女児は「先生に嫌なことをされた」と母親に打ち明け、8日に母親が同署に被害を申告した。山脇容疑者はこの小学校に4月末から講師として勤務。「やったことには間違いありません」と容疑を認めているという。【山本真也】