FC2ブログ

連載差別表現 | 小林健治:靖国神社

連載差別表現 | 小林健治
靖国神社

317日(火)

 http://rensai.ningenshuppan.com/?eid=229

朝、8時半起床。 豆乳と〝えごま油“入り有機人参ジュース二袋。 シャワーを浴びて、気温7度の寒天下、中型バスで駅。 準特急~区間急行で、1015分に神保町。 銀行に寄って通帳記帳。

 

娘の応援を得て、会計実務。 「スカーレット」、昼の部を見ながら、一緒に来た孫娘と昼食。 新聞三紙を読む。 相模原障害者殺傷事件の死刑判決について、やはり動機の解明が不十分で薄っぺらい判決内容との指摘に、相槌を打つ。

 

孫娘と、桜の開花宣言が出された、靖国神社。 咲いていたのは河津桜のみで、開花宣言は早すぎたのではないかと思う。 知人のいる遊就館に寄るも、新型コロナの影響で休館していた。 孫娘がおみくじを引くも”吉“で、悪念を捨てないと”大凶”になるとの言葉に、ニンマリと孫娘を諭す。 それにしても参拝者が少ないし、警察の監視目線にいらだつ。 頭も垂れないし、参拝もしない。

 

孫娘が、リュックが壊れたとのことで、カバン屋にゆきアディダスの40%のセールス品を購入。 文房具屋でシャープペンを買わされ、事務所に戻るも疲れた。 

 

娘と孫娘と他愛もない会話を楽しむ。 夕方、前から約束していた知人との食事会。 9時半に終えて、勢いついて白金の〝カフェカルヴァ”。 コロナの所為で常連客が一人のみ。 店主と“濃厚接触”を願望するも峻拒される。 12時過ぎに恵比寿駅から帰宅と思うも、新宿駅で降り、ゴールデン街に突撃。 さすがにいつもの賑わいはないものの結構酔客で溢れていた。 〝ル・マタン”~〝ペグ”に挨拶。 以後記憶なし。 

スポンサーサイト



長野縣護國神社

長野縣護國神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
長野縣護國神社
長野県護国神社 拝殿
所在地長野県松本市美須々6-1
位置北緯36度15分28.86秒
東経137度58分41.08秒
主祭神長野県出身の国事殉難者
社格内務大臣指定護国神社・別表神社
創建昭和13年(1938年)
別名美須々之宮
例祭4月29日30日
テンプレートを表示

長野縣護國神社(ながのけんごこくじんじゃ)は、長野県松本市美須々にある護国神社である。明治維新から第二次世界大戦までの国難に殉じた長野県出身者を祀る。

歴史[編集]

護國神社の前身となる招魂社は、信濃国では戊辰戦争の犠牲者を祭るため、明治元年(1868年)に松代藩岩村田藩須坂藩に建立され、その後、龍岡(奥殿藩)、上伊那(高遠藩)、諏訪(諏訪藩)、信濃(長野市)の4つの招魂社が建立されたが、日清日露戦争の犠牲者を祭るため、昭和9年(1934年)には全県的な招魂社の造営が計画されるに至った。

昭和13年(1938年)11月、戊辰戦争で亡くなったすべての兵士のために、明治天皇により[1]長野県招魂社として仮社殿で創建された。昭和14年(1939年)3月に長野縣護國神社に改称し、同年4月1日に内務大臣指定護国神社となった。創建から2年後の昭和15年(1940年)に制定された松本市歌(作詞・高野辰之)の3番では「くにを護りの社殿は聳ゆ」と歌われている。昭和17年(1942年)、社殿・社務所・3つの鳥居[1]などが竣工した。 第二次世界大戦後の一時期、「護国神社」の名称では軍国主義施設と見なされるということで、存続を図るために信濃国枕詞に由来する「美須々之宮」に改称していた。1957年(昭和32年)4月、神社本庁別表神社に指定された。

鳥居の倒壊[編集]

2017年(平成29年)には台風第21号で第二鳥居が倒壊した。高さ7メートルの台湾ひのきによる木製で、木材を確保出来次第、設計、再建工事を行い、2019年4月頃までに完成予定としたクラウドファンディングサイト・READYFOR?で300万円を目標に資金調達を行ったところ、寄付総額は3,232,000円に達した[1]。第一鳥居と脇鳥居の修理も同時に行う予定で、柱の部分だけ新調し、横木の部分は現在の木材を利用する予定だった。

2018年(平成30年)には台風第21号で、東側にある木製の脇鳥居(高さ約6メートル)が倒壊する被害に遭った[2]。これにより、補強作業に入る予定だった脇鳥居の再建も余儀なくされた。

北海道大名誉教授・高見勝利:知事の護国神社関与 政教分離 芦部説に照らしても違憲

芦部信喜 平和への憲法学

https://www.shinmai.co.jp/feature/heiwa/

2013年3月、参院予算委員会。憲法改正問題に絡んで野党議員が質問した。芦部信喜を知っているかと。首相の安倍晋三は答えた。「私は存じ上げておりません」  芦部は、信州が生んだ戦後日本を代表する憲法学者である。その憲法観は戦争体験に裏打ちされている。1950年代からの憲法改正論議の中で、戦争放棄と非武装をうたった9条を変えることなく、その理想に世界が少しでも近づけるよう日本が先導的役割を果たすことを説き続けた。  日本国憲法は今再び、岐路に立つ。自民党は9条を含む4項目の改正条文案をまとめた。2年後の2020年の施行を目指す。日本が進むべき道をまた誤ることはないか。芦部の軌跡を追いながら、徹底した平和主義の憲法学の今日的な意義を見いだしたい。



④  北海道大名誉教授 高見勝利さん 「知事の護国神社関与 芦部説に照らしても違憲」2月19日

*****

 以下の『朝日新聞』の記事によると──[戦没者をまつる長野県護国神社松本市)を支える組織「崇敬者会」の会長に、阿部守一知事が就いていることがわかった。][会長には、田中康夫氏を除いて歴代知事が就いてきた]。阿部守一はこの田中知事の時の副知事だから、知事になった途端、会長に就くというのはある意味確信犯である。

■(憲法を考える)知事と護国神社、揺れる政教分離 長野県・支援組織の会長に就任、寄付も募る
有料記事
2020年1月28日 5時00分    
https://digital.asahi.com/articles/DA3S14343333.html


■『信濃毎日新聞』社説:知事と護国神社 政教分離がゆるがせに http://blackisbeautiful2013.blog.fc2.com/blog-entry-10612.html

2020年2月19日知事護国神社社主

プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR