FC2ブログ

河野太郎防衛相「なんでカタカナ?」投稿が話題「クラスター 集団感染 オーバーシュート 感染爆発 ロックダウン 都市封鎖 ではダメなのか」

河野太郎防衛相「なんでカタカナ?」投稿が話題「クラスター 集団感染 オーバーシュート 感染爆発 ロックダウン 都市封鎖 ではダメなのか」

河野太郎氏(ロイター)
河野太郎氏(ロイター)

 河野太郎防衛大臣(57)が23日までに自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、専門用語がカタカナで報じられる事に疑問を投げかけ、話題となっている。

 河野防衛相は22日のツイッターに「クラスター 集団感染 オーバーシュート 感染爆発 ロックダウン 都市封鎖 ではダメなのか。なんでカタカナ?」と投稿。22万件以上の「いいね」が押され、5万7000件以上のリツイートがされるなど反響を呼んでいる。

 フォロワーからは「日本語で翻訳できるのに、カタカナにするのやめて欲しいです。意味がわからなくて困ります」「私も漢字表記の方が分かりやすくていいです」「ほんまに、カタカナばかり 漢字『集団感染』『感染爆発』『都市封鎖』の方が一目瞭然!!分かりやすいのに」などの声が届けられている。

 また、医師を名乗るフォロワーからは「言いたいことは分かりますが、『クラスター』と『集団感染』、『ロックダウン』と『都市封鎖』は微妙に異なりますので誤解を避けるための言葉選びかと思います。一方で『オーバーシュート』は『感染爆発』でいい気がします。強いて言えば不安を煽りすぎないようにする狙いでしょうか」という声が寄せられている

スポンサーサイト



マヤ文明は神秘的なマヤ文字を残した。読み手、書き手がいなくなり

筆洗

 マヤ文明は神秘的なマヤ文字を残した。読み手、書き手がいなくなり、いまなお解読できない文字もある。「もしかして楽譜じゃないか」。未解読の字を見た作曲家の武満徹さんが即興で歌い始めたことがある▼<ささやくように実にきれいな悲しい歌>であったと、映像作家の吉田直哉さんが、随筆に書き残している。古代の人々の感情だろうか、歴史の逸話だろうか。もう取り戻すことができなくなった言葉の意味を思わせて、悲しい旋律である。武満さんが世を去り、歌も残っていないそうだ▼国連教育科学文化機関(ユネスコ)の二〇〇九年の報告によると、消滅の危機にひんした言語は世界に二千五百もある。うち八つがわが国のアイヌ語や沖縄や南西諸島などの方言だった▼言葉が消えれば、文化もまた取り戻せなくなるものだろう。ユネスコの報告以来、危機感は各地で膨らんでいるようで、後世に残すための地道な取り組みも続いている▼新型肺炎のニュースもあり、大きな話題にはならなかったが、奄美大島で先月下旬、八つの言語・方言の話者らを集めたサミットが開かれた。出席者によると、島唄や危機的な言語の歌などが披露され、美しく感動的に響いたそうだ▼奄美にはかつて方言ははずかしいという空気もあったが、誇るべきものと思う子どもも増えているという。美しい旋律がずっと響くよう願いたい。

フェーズ 分かります?


 表題は、昨日(2020年3月10日)の『中日新聞』の「発言」に載っていた意見である。


 ・・・「新しいフェーズに入った」とよく聞くが、日本国民のどれほどが理解できているのだろう?「新しい段階」と翻訳すれば済むのに、どうしてフェーズという単語を使うのか。「ファクトを踏まえて」という表現だって、「事実を踏まえて」で十分だ。

 まだ日本語の中に同じ概念がないような場合は片仮名語をあてるのも致し方ないと思うが、節操なく使うことだけは戒めてもらいたい。


 「フェーズ」も「ファクト」もアルファベッドの綴りはFから始まるから、正確に発音するなら唇を噛む発音である。この発音は日本には元々ないから、多くの人は適当な発音をしているのだろう。だが、「ファミマ」とかは近くにあるだろうから、「ファ」の発音には慣れてきた可能性はある。ただし野球ファンだと「ファ」は頻出する。ファースト、ファウル、ファインプレイ、ファーム・・・。ということは「フェ」の方が問題か。フェアボールとかはあるが。


★フェーズ【phese】①物事のありさま。相。様相。②変化する過程の一区切り。局面。段階。・・・


 「新しい段階に入った」と言うべきところを、「新しいフェーズに入った」という人は、多分、「段階」とか「局面」とかいう単語を知らない可能性がある(笑)。こう考えるのが一番分かりやすい。言葉は使わないと多分忘れるのである。

ウエンツ瑛士inロンドン 英語話せなかった僕は、いま

ウエンツ瑛士inロンドン 英語話せなかった僕は、いま

有料会員限定記事

https://digital.asahi.com/articles/ASMDV6X8KMDVUHBI01V.html?iref=comtop_8_04


・・・

日本では、僕が英語をしゃべれないと爆笑が起きた。通った学校でも、テレビ番組でも。僕は自分が日本人だと思っていたから、その笑いはある種、謎でしたけど、皆が楽しそうにしてくれるからまったく嫌な気はしなかった。

 でも、ロンドンにきて日本人の友人たちから、「飲食店で何度も目が合っているのにメニューを取りに来てくれない」とか、差別を受けたと聞いた。僕はこっちで一度もそんな差別にあってない。こんな顔だからですよね。

 で、思った。あれ、僕って何人(なにじん)なんだろうと。日本人ならあう差別に自分はあわないから、自分が日本人とは思えなくなった。これは複数のルーツを持つ人が1回は陥ることらしいんですけど、「自分がどこの国にも属していない感じ」がして、いまもその感覚は続いています。


<以下略>・・・

プロフィール

檜原転石

Author:檜原転石
FC2ブログへようこそ!

世の中は無名の一人でも変えられる

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR